FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'10y XL883N改1200cc テスト走行2回目。

本日は休日返上。とても風が冷たい1日でした。

R9250223 のコピー


昨日はGW以来のお休みを頂き、岐阜〜富山方面へ日帰釣行。27時間ぶっ通しで遊び(途中3時間仮眠)いい加減満足したので夜中に帰宅、天気予報は晴れの予報でしたので本日はXLを走らせる事にしました。

因みにとてもダサい(笑)ヘルメットはリアル70'sのショウエイ製フルフェイス。新品箱入りデッドストックを持っていた事を思い出し引っ張り出しました。CBのテスト走行時にはこのヘルメットを使いたいと思います。どんな格好で乗るかも大事ですからねー

R9250222 のコピー

Tシャツにネルシャツ、その上から釣り用の防水パーカーを着込んで出掛けたのですが、今日は北風が強く、鈴鹿山脈を超え新名神高速道路の土山SAに着いた頃にはガタガタ震える程の寒さ。二つ玉低気圧が通過し前線が南下した後でしたので一気に気温が落ちていました。

流石にこのまま名神で関ヶ原方面に向かうのは無理だと判断、甲賀土山インターで高速を降りて、国道1号線で鈴鹿峠を越え三重に戻るルートを選択。若い頃はよく通った道筋です。

R9250224 のコピー

鈴鹿峠を越えてからは亀山〜鈴鹿間の一区間だけ高速を使い、帰路はウィリーキッズ!さんでマフラー製作の進捗を伺い、また一般道で店に戻りました。

R9250225 のコピー

そんな訳で本日の走行距離は115km。

R9250234 のコピー

トータルで約140km走らせました。

R9250235 のコピー

交換したピストンとシリンダーに関しては非常に静かでスムーズです。力もあると思います。
ただ、もともと騒がしかったタペット回りはやはり気になりますし、数日停めておいてからの始動時だけなのですが、エンジンをスタートした瞬間にオイルスモークが出る時があります。これは典型的なオイル下がりの特徴なので、バルブトレインが少し弱っていると思われます。
当方が気にし過ぎている感も多々ありますが、やはり気になる部分は正確に伝えないといけませんので一応記載をしておきます。

これからハンドル回りを元に戻し、オイルチェック+オイル交換、サンダーマックスでのデータチェックと上書き、その他車体回りの整備を行ってから納車の運びとなります。

あとこれは時間次第なのですが、オイルポンプの戻り側は十二分なのですが、なんとなく送り側が少ないんじゃないかと感じています。気のせいなら良いのですが、、
XLの新車でオイルポンプにトラブルが出たという事例を伺っておりますので一度ディーラーさんに伺い油圧を計測しておきたいと思っています。

オマケの画像は此方↓

純正では欠品も多いCB550のキャブ回りの部品ですが、社外のジェットキットを入手しました。信頼の純日本製、旧車の世界では有名な燃調キットです。これでスカッとキャブが良くなると良いなぁー。

R9250236 のコピー

R9250237 のコピー
関連記事

| Sport Ster | 19:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT