MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'08y FXDB 作業。

少し寒いですが晴れ渡った土曜です。

R9248726 のコピー


今日はまずデスクワークから。当店WEB SHOPからオーダーを頂いていたFXR用のバッテリーストッパーも本日発送させて頂きました。WEB SHOPにはアップできていませんが、シートストッパーも少量ですが入荷しています。

R9248722 のコピー

スラッシンサプライのパーツも少々入荷。

R9248723 のコピー

作業車両を入れ替える為倉庫の車両を表に出しました。XLはまたヒートサイクル。

R9248727 のコピー

で、本日の作業はFXDB。店内に移動。

R9248728 のコピー

その前に外注先に行く用事があった為、折角晴れていたのでXLで向かいました。数十キロ程度の走行でしたが相変わらずタペットの音は酷いです、、まぁ交換しない限り良くなる事は無い訳で。

R9248730 のコピー

夕方店に戻りFXDBの作業に入ります。オーナーさんに頼まれたダイヤモンドエンジニアリングのボルトに交換します。

R9248731 のコピー

この車両にはボルトのアタマにHD純正の飾りキャップが装着してありました。このキャップが装着してあるとボルトヘッドの内部に雨が入り込み、メッキの質が悪い純正ボルトは直ぐに腐食してしまいます。雨が少なく湿度の低い国なら兎も角、日本のような高温多湿の国では全く不向きなアクセサリーだと思います。

R9248732 のコピー

オーナーさんが持ち込んだのは車種別にリリースされているボルトのフルキットです。

R9248733 のコピー

T/Mサイドカバーをリンクルから艶ありブラックのものに交換の依頼。序でにボルトを交換する訳ですが、画像の位置のトラップドアーボルトは、T/Mサイドカバーを外さないと交換する事が困難です。

R9248734 のコピー

R9248735 のコピー

作業を行いつつ他の場所も交換。

R9248736 のコピー

単純にボルトを交換するといっても、規定トルクで締めながら一本づつ交換する事になります。工具が入り難い場所も多いのでエキストラディープソケットや逆に1/4シャローソケットなどを使って脱着を行います。
今回は全てを12ポイントボルトに交換する為、まずはヘックスの工具で純正ボルトを外した後、12ポイントのソケットでトルクレンチを用いて締めます。脱着で工具を持ち替える必要がある分だけ手間がかかります。

R9248740 のコピー

T/Mサイドカバー、T/Mトップカバーのボルト交換が完了。やっぱり見た目が締まりますねー、ボルトは大事です。

R9248741 のコピー

カムカバーボルトも交換。車体右サイドに関してはあとはタペットカバーボルトを交換するだけ。

R9248742 のコピー

R9248743 のコピー

明日にも仕上げて納車したいと思っています。

R9248744 のコピー

来春に向け、少し大掛かりなプロジェクトを考えています。詳細は、、、乞うご期待あれ。

R9248724 のコピー

R9248725 のコピー
関連記事

| Big Twin | 21:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT