MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'93y FXLR フロントフォークのオーバーホール。

さて本日はFXLRのH-D純正39φフォークのO/Hを行います。

R0014559.jpg



FXRの場合、カートリッジ式Fフォークではない為比較的分解は簡単です。強いて言えばフォークのトップキャップが1-3/8"のソケットを使ったり、後で登場するフォークシール・インストーラーというSSTが必要な事くらいでしょうか。

とりあえずざっと分解して各パーツの摩耗具合や曲がりの有無を調べます。問題無ければひたすら洗浄し乾燥させます。

R0014560.jpg

ガイド・ブッシングやスライド・ブッシングは分解時要交換パーツですが、現車は表面のカッパーコーティングが擦り切れ酷い状態です。左側が新品。

R0014561.jpg

組み付け時には各パーツにフォークオイルを塗布しながら行います。注意しなければならない点はスライドブッシングの開口部をフォークを組んだ時に外側か内側にくるように組み付けます。

R0014564.jpg

各パーツを組み込んだインナーチューブをアウターチューブにゆっくり入れ、SSTを使ってガイド・ブッシング→スペーサー→オイルシールの順番で組み込み、最後に磨いたリテーニング・リングをセットします。

R0014565.jpg

この後ダストシール(#45401-87)をセットする訳ですが、どういう訳か在庫が切れてて明日に持ち越し・・・。フォークオイルは今回"WP"の#20番を使ってみるつもりです。レースシーンではお馴染みの超高性能オイルですが、耐久性も高く劣化が遅いという特徴もあります。

固めのオイルで若干油面を上げ、少しでもストローク・スピードを緩やかにできればと思います。

R0014566.jpg
関連記事

| FXR | 17:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT