MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

T-man TC98" FXR ヘッドO/H。

風邪がなかなか治りません。

R9248559 のコピー



外してあったフロントヘッドを検証した結果がトップ画像。インテークは大丈夫でしたが、エキゾースト側にエアブローすると細かな泡が沢山出てきました。という訳でヘッドもリビルトします。

この車両のシリンダーヘッドはT-man CNCポーテッド加工済みですのでバルブガイドはリン青銅に打ち変えられています。純正はスチール製。

R9248560 のコピー

ちょっと変わった感じのカーボンが付着していますね。オイルレスでブローしているのでアルミスラッジが溶けて融着した感じの微細な粒がみてとれます。バルブシートにも付着していますのでこの付着物が圧縮漏れの原因ではないかと思います。

R9248561 のコピー

インテークポートは比較的綺麗でした。

R9248562 のコピー

R9248563 のコピー

バルブの曲がりをチェックします。問題ありませんでした。原因はバルブとバルブシートとの間の"カーボン(スラッジ)噛み"だと判断。

R9248566 のコピー

という訳でバルブはカーボンを落として再利用。

R9248568 のコピー

お次はヘッド本体。

R9248569 のコピー

秘密兵器でカーボン除去、瞬殺です。ノーマスキング+青空噴きっ放しでも全く問題無いんです。

R9248570 のコピー

水でさっと流せばブラストメディアは溶けて無くなります。コンプレッションリリースもカーボン除去しました。

R9248571 のコピー

ワイヤーブラシや剥離剤を使ってカーボンを落とす時代は終わりましたね。笑

R9248572 のコピー

しかし、バルブの擦り合わせは相変わらずのタコ棒、タコ棒、タコ棒。

R9248573 のコピー

エキゾースト側の当たり面が大きなタイプのバルブ傘形状です。

R9248574 のコピー

バルブシールはT-manと全く同じものを使用。

R9248575 のコピー

F側シリンダーヘッドのリビルト終了。リア側ヘッドも同様だと思われる為これからO/Hします。

R9248576 のコピー

R9248577 のコピー

さて、昨日ダイノ計測したTC100" FXRを店に降ろしました。

R9248553 のコピー

R9248557 のコピー

ハンドル回りは8インチライザーにナローエイプバーを組み合わせておりましたが、標準ルーフハイエースへの車載時ミラーやブレーキマスターカップを外すなり移動するなりしないと積車出来ません。そこで3インチのビュレットライザーに変更。

R9248555 のコピー

クォーターフェアリングからハンドルが飛び出ない程度の高さが纏まりがあって個人的には好きですね。
この状態であればミラーをセットしたままでもそのまま積車出来ちゃいます。

R9248556 のコピー
関連記事

| FXR on T/C | 21:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT