MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

S&S TC100" FXR on DYNO。

本日は急遽"ブルズアイ"さんでダイノマシン計測でした。

R9248531 のコピー


ここ最近ブルズさんではダイノでのセッティング業務が少し減っている、という事で即日計測して頂ける事に。今なら急ぎのセッティングにも迅速に対応出来るという事です。

公認取得にはダイノマシンでのデータ取りが必要な車両とそうでない車両が御座います。理由は企業秘密ですので書けませんが、この車両に関してはダイノでのデータ取りが必要になります。

まずはバッテリーをチャージして、スパークプラグを抜いてクランキングし、エンジンオイルが十分回った後エンジンスタート。

R9248530 のコピー

エンジンを暖気してから5000rpm前後まで何度かブリッピングしました。4.0"×4.0"スクエアエンジン特有のレッドゾーンまで振動なく一気に軽く回るパワーフィール、加えてフライホイールからはとても小気味良い回転音が響いており、回しても全く問題ないと判断出来たので序でにパワーチェックも行って頂きます。
初期ナラシの300kmは当方が乗っていますが、ナラシ終了後の"全開"テストは行っておりませんので丁度良い機会です。

R9248535 のコピー

R9248537 のコピー

因みにパワーチェックの結果は下記のとおり。

MAX POWER 81.41ps @ 5120rpm
MAX TORQUE 91.48 ft-lbs @ 4320rpm

R9248551 のコピー

排気量100cu"に対して81.41psは正直大した事ではありませんが(当方のFXLRレーサーは同じCNCヘッドで95cu"ながら108ps出てます)、トルクが91.48というのはなかなかだと思います。
キャブがHSRでジェットがかなり濃いめ、加えてマフラーがこの年式の車両の検査基準であれば車検も通る程大人しいのでこの数値だと思います。

キャブのリセッティングだけで最低5馬力は伸びるという事でしたが、正直リア72Tのスモールプーリーでの全開だとそれ相応なスピードが出てしまう訳ですし、実際120-180km/h1辺りまでの中間加速が速ければ(つまりはトルクです)ストリートでは相当に速いので、このセッティングなら安全マージンも十分ですし、普通に街で乗るならベストだと言えます。

ブルズさんの何度も何度も"全開"をするのは正直心臓に悪かったのですが(笑)、逐一前後のヘッド温度を計測してくれてますし、由一レースエンジンをも任せられるチューナーはオバ君しかいない、と思っているので安心してお任せする事が出来ました。

結果、オーナーさんがもし遠方だとしても、全く問題ない車両である事も証明出来たと思っています。

R9248552 のコピー

R9248539 のコピー

R9248540 のコピー

R9248541 のコピー

R9248542 のコピー

R9248543 のコピー

R9248544 のコピー

R9248545 のコピー

R9248546 のコピー

R9248547 のコピー

R9248548 のコピー

R9248549 のコピー

即日ご対応頂いた"ブルズアイ"さん、本当に助かりました、感謝です。

R9248550 のコピー

そんなこの車両、現時点で複数の業者さんから問い合わせを頂いております。
個人のお客様も勿論ですが、ご購入をお考えの際は早めがよろしいかと。
TC-FXRは非常に軽く、この車両はシート高も低く小柄な方や女性でも余裕で取り回しが可能です。

※業販の場合、業販価格での販売、予備検査渡しが出来ますのでご利用下さい。

R9248529 のコピー

S&S TC100cu" FXR.
公認取得後新規車検2年付き

車両本体価格:255万円(税別) ※業販可。

お気軽にお問い合わせ下さい。
関連記事

| FXR on T/C | 19:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT