MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'86y GSX-R750RR スターターカバー交換。

昨日〜今日のGSX-R作業を独立記事にしました。

R9248419 のコピー


時間が余ったのでGSX-Rのスターターカバーを交換する準備。

R9248415 のコピー

まずはなかなか固いカバーを外し、ケース内に残ったオイルを抜いておきます。ケース側取付面はホーニングストーンを使って面出し。

R9248416 のコピー

しばしオイルが切れるまで放置。

R9248417 のコピー

同時にチェーンカバーは左側のGSX-R750RKの純正に交換。シフトペダルの取付ボスが無いんですよね。通常初期型油冷GSX-Rは油圧クラッチが標準ですのでクラッチレリーズユニットがチェーンカバーに装着されています。ワイヤー式クラッチは'86yの750RRと'89y 750RK、2台の限定車だけになります。

R9248420 のコピー

ヨシムラ製の復刻スターターカバー(アルミ鋳造製、当時のレース用はマグネシウム製)を装着。スターターリングギアのシャフトとカバーノックピンは純正から外して流用しましたが、ノックピンは完全に固着していたので外すのに難儀しました。ノックピンだけでも新品に交換した方が良いと思います。
細かなところではヨシムラ製バックステップリンケージも全てチタンボルトに交換しています。

R9248421 のコピー

あとはタイヤを交換したらとりあえずはカタチになります。
しかし、ウオタニの点火やヘッドブリザーのワンウェイバルブ、ピンゲルコックにツバキのカムチェーンアジャスターなど、まだ未装着のパーツが多々あります。

R9248422 のコピー
関連記事

| Metric racer replica | 19:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT