MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'79y FLH ボバー化作業~保安部品。

今日はまた雨が止んでます。

R9247230a.jpg


本日まずはSE124RXのヘッド一式を内燃機屋さんへ発送。リビルトの方向性が決まりました。

R9247222a.jpg

で、本日もショベルFLH。テールランプやウインカーといった保安部品をセットします。テールランプはオーナーさん持ち込みのアルミ鋳造スパルトレプリカ。

R9247223a.jpg

Rフェンダーを更にカット。切り取り部分が少なかった。。

R9247224a.jpg

スパルトテールの取付ボルト穴は3箇所。センターにはホールソーで配線用の穴を開けました。ラバーグロメットが嵌るので大きめです。

R9247225a.jpg

まぁこんな感じ。ウインカーはこれまたオーナーさん持ち込みのガイドレプリカ。安っぽいメッキといい明後日の方向を向いたウインカー角度といい、やる気を無くすダサさ。安っぽさ全開!どんなに格好良く車体が出来たとしても全てを破壊する程のパワーです。笑

R9247226a.jpg

ウインカーよそ向いてますよね。これダメでしょ。

R9247227a.jpg

で、丁度オーナーさんがチェックに来店されたので相談すると、、当方が個人的に所有している"当時モノ"ガイドウインカー(当然ホンモノです)を仮付けしてみたところ。

R9247228a.jpg

当たり前ですが車両の年代的なバックグラウンドや遣れた雰囲気はベストマッチ。サイドへの張り出し具合も絶妙。

R9247229a.jpg

フロントはナセルマウントからフレームマウントへ。当然こちらもビンテージガイド。ダサダサで錆びたステーも貴重な当時モノです。赤いガラスレンズで格好良い事この上なし。ナセル越しに真正面から見るとウインカーが8割程隠れるのですが、ビンテージの3.5ガロンタンクと相まって絶妙なバランス幅です。

R9247231a.jpg

ウインカーは敢えて前後色違いにしておきます。
マフラーサイレンサーは気持ちカチアゲた方が雰囲気ですが、ここは敢えてケツ下がりにしてチカラの抜けた感じにします。この方がダサくて車両の雰囲気に合ってると思います。

R9247233a.jpg

ウインカーひとつで雰囲気はガラッと変わります。今時のリプレイスウインカーをそのまま付けてしまうと台無しです。
この手の車両だとウインカー無しが最も格好良いですが、そんな訳にもいきませんからねぇ。
結果、当方が個人所有していたガスタンクとウインカー一式、ドナドナ決定です。

今回はダサ格好良いフレイムスのガスタンクを中心にして車両全体の雰囲気と年代を重ねています。
台湾パーツは安くて入手は簡単ですが、小さな部分ほど拘り抜きたいところです。

R9247234a.jpg

続きます。

R9247235a.jpg
関連記事

| Shovel Head | 20:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT