MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'08y SE124RX FXDBI ヘッド回りのリカバリー作業~分解チェック。

長期休暇でのんびりさせて頂きました。
本日より作業再開です。

R9247066a.jpg


T-manの124cu"に組み替えてから2000km程走って頂きました。オイル下がりのような症状がリアバンクに出てきたのでチェックの為入庫です。

カウルがあるのでガソリンタンクを外すのはちょっと苦労します。ここまででも小一時間を消費。

R9247067a.jpg

R9247068a.jpg

ハリケーンヘッド専用の62mmインテークの差し込みOリング。割けちゃってますがエアーは吸ってませんでした。

R9247069a.jpg

リアバンク側エキゾースト。カーボンは多いのですがオイル下がりは無し。

R9247070a.jpg

同じくフロント側インテーク。此方もOK。

R9247071a.jpg

インマニのインテークシールはご覧のとおり。これはストレートポートのレーシングヘッドであるハリケーンヘッド特有の症状で、当方のレーサーでも毎度なっています。これはヘッドブリザーからのオイル過多によるスタート時の爆発でのダメージを受けている訳で、ブリザー流路の改良が必要です。ヘッドブリザーをインテークに戻すのはハーレー独特の構造だと思いますが、所詮環境への配慮ですから純粋にパワーを追うならインテークに戻すべきではないです。
通常のヘッドでもしインテークのOリングがこうなっていたら、、それは何処か壊れてます。笑

R9247072a.jpg

R9247073a.jpg

ヘッドが処理出来ないブリザーオイルが溜まってます。ストレートポート故流速の"陰"になっている場所があるのでどうしてもオイルが多過ぎると溜まるのだと思います。ビックボアで更に上がった内圧を抜き、ヘッドブリザーの戻りを別ルートにする事で解決出来ると思います。

R9247074a.jpg

リア側インテーク、オイルで濡れてます。一度オイル分を完全に拭き取り、セルでのクランキングを行い少し時間を置いてじわーっとくれば、それはもうオイル下がりに間違いは無いです。

R9247075a.jpg

こちらはフロント側インテーク。バルブ傘の部分にオイルがのってますが、これはブリザーからの戻りオイルなのでシャフトは乾いてます。ヘッドブリザーのオイルが如何に邪魔かお分かりになるかと。

R9247076a.jpg

インマニもご覧の通り。

R9247077a.jpg

という訳でヘッドを下ろす事にします。

R9247078a.jpg

R9247079a.jpg

R9247080a.jpg

単純に分解するだけでなく、オイルの色や匂い、各部の摩耗をチェックしながら作業を行う事は基本中の基本。エンジン組み上げ後少し走ったエンジンは雄弁です。

R9247081a.jpg

ハイリフトカムを入れてるのでプッシュロッドのボール部分も注意します。この形状はハイリフトに対応したウエストのあるタイプ。プッシュロッドはなんでも良い、訳ではありません。

R9247082a.jpg

R9247083a.jpg

R9247085a.jpg

リアヘッドのエキゾースト側、リンクルペイントが剥がれています。熱的に厳しいのでしょうか?TCではあまり見ないです。

R9247086a.jpg

R9247087a.jpg

R9247088a.jpg

R9247089a.jpg

R9247090a.jpg

明かにオイル下がりしてます。傘の部分のカーボン溜まり具合に注目。

R9247091a.jpg

前回は規定値から大きく外れていない感じだったのでバルブシャフトコーティングで逃げましたが、ガイドは既に2万キロ程走っています。

R9247092a.jpg

R9247095a.jpg

念の為外したバルブシャフトを計測。コーティングが減った分だけマイナスしています。

R9247096a.jpg

当店にはコーティングを施した新品バルブの在庫があります。というのもこのFXDBIと当店レーサーは共通パーツも多いので細々したパーツもほぼストックしています。新品とも比べます。

R9247097a.jpg

結果、バルブガイドを入れ替える事がベストだと判断しました。バルブシールで止まるレベルかもしれませんが、走った距離と走り方を考慮した場合打ち替えがベターだと思われます。

R9247098a.jpg

H-D純正ガイドが入手出来る可能性は低いので一応社外でも手配します。

R9247099a.jpg

本日は部品も沢山届きました。FLHRで使うブレーキ回りやキャブレターなど、全て入荷しました。

R9247064a.jpg

ボンネビルの正式日程が決まりレース保険も契約しました。これでMFJからFIMのライセンスに切り替えが出来ます。
早速必要な資料を揃え、ライセンスの発行を行います。

R9247065a.jpg

梅雨に入ったみたいですがしばらく雨は無いみたい。クイック作業や止まっていた長期入庫車両の作業など、今のうちに進めます。
関連記事

| Engine Maintenance | 20:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT