MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

この週末。

夏のような2日間でした。

R0241259 のコピー


FXDLはキャブ交換も考えましたがそこまでの予算も当然無し。キャブはそのままで点火モジュールの調整でどうにかならないものか試してみます。

R9246884 のコピー

TC88ダイナのモジュール位置はちょっと面倒な位置にあります。シート下側からダイヤルにアクセスできないのでこうして分解するしかありません。

R9246885 のコピー

普段手の入らないところなので出来る限り掃除してから組み立て。

R9246887 のコピー

失火を防止するモードを変更しました。これで雰囲気が一気に変わります。

R9246889 のコピー

そうこうしてるとM川さん登場。GSX-Rの前後サスのオクムラMEフルメンテから仕上がってきたようです。

R9246890 のコピー

フロントサスはサーキット走行がメインという事を踏まえ、バネレートを変更。

R9246891 のコピー

初期型GSX-Rのリアショックは非分解式。それでもショックボディのカシメを開いて1度はメンテナンスを行って頂いておりましたが2度目は無理という事。そこで当店に転がっていたGSX-750RR用の純正リザーバータンク別体型を流用してメンテナンス。タンク別体型は分解式ですのでずっと使うことが出来ます。

あとこれは今回オクムラさんで初めて伺ったのですが、アルミシェルのRショックユニットは、長期メンテナンスを行っていないと内部でオイルが劣化し、アルミを侵食するそうです。このショックユニットも内部はアルミが溶け出し酷い状態になっておりました。まぁどんなショックユニットでもそうですが数年に一度は必ずメンテナンスを行いましょう。

R9246892 のコピー

日にち変わって本日日曜。今日からスクーター通勤再開。洗車し軽く整備。

R9246893 のコピー

此方のサスはドナドナ決定。

R9246894 のコピー

部品の検証をしたり。

R9246895 のコピー

FXDLは最後の整備。

R9246896 のコピー

R9246897 のコピー

R9246898 のコピー

そしてもう一度テスト走行。点火モジュールを弄ってみたのは大正解で気持ち良くフケるようになりました。これならもうオーナーさんにお渡ししてナラシの続きを行って頂けそう。

R0241258 のコピー

レースの保険手続きや記録簿を書いて帰ろうかと思っていると、A君から電話。FXRの地味〜なトラブルで急遽クイック対応。大事にならず良かったです。

R9246899 のコピー

R9246901 のコピー

明日からは此方のFXRPや、昨日入庫したCBR600RRの整備を行う予定です。

R9246900 のコピー
関連記事

| Big Twin | 21:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT