MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GW中のクイック対応~その壱。

今日から3日間、GW中のクイック作業が続きます。

R9246732a.jpg


今年のGWは何故だか沢山のクイック作業予約が入っており、重整備は無いものの連日多忙を極めております。
よって既存のお客様のエンジン作業になかなか入る事が出来なくなっておりますが、GWが明ければ落ち着くかと思いますのでしばしご勘弁を。

さて、そんな本日まずはSE120Rを搭載したFLHから。カタチはFLHRになっておりますが、もともとはFLHだったみたいです。

当店のお客さんに、知り合いが120Rのエンジンで困っているから相談に乗って欲しい、との依頼をお受けしました。軽く症状は伺っておりましたが、まずはどんな車両でも現状を把握しないといけませんので本日ご来店頂きました。他店様で発生したエンジントラブルは基本そこのお店で解決すべきだと思いますが、今回はウチのお客さんとの繋がりもありましたのでお受けさせて頂いた次第です。

腰下からのエンジンビルトを行った車両という事ですが、組み立て後1000kmでピストン棚落ち、その後O/Sピストンを使ってリビルトするもエンジンオイルの凄まじい消費に加え、エンジンからの異音が多いという内容です。
早速エンジン音を聴き、コンプレッションを計測したところおっしゃっている理由がなんとなく掴めました。

ピストン~シリンダーのクリアランスもしくはピストンリングエンドギャップの異常によるオイル消費、クリアランス過大によるフラッタリングでの異音、あとタペットも一箇所死にかけています。しかし、棚落ちについては1つ思い当たる節はありますが、開けてみないと現時点では正確な事は分かりません。

当店では当方の2000APS-PGレーサーや昨日まで作業していたSE124RX FXDBI、富山のお客さんのSE120R FXDLと3台の120R搭載車両があります。その為ストックしている消耗部品が多い、という事が他店様に比べアドバンテージが高い部分ではないかと思います。
120Rは自分自身でも使い慣れたエンジン、しっかり調子の良い感じに戻せると良いですねぇ。
直ぐにお預かりする事は出来ませんが、来月辺りからでも作業に入れるよう調整させて頂きます。

R9246733a.jpg

あとは横浜からメールでエンジン仕事のご質問を頂いていたご新規のお客様が、いきなり自走でご来店。
実際車両を見せて頂き、注意点を踏まえたうえでご説明させて頂けた事は良かったです。わざわざ遠いところご足労頂き誠に有難う御座いました。またご縁がありましたら宜しくお願い致します。

メールでの見積もり依頼を週に2,3件お受けさせて頂きますが、全ては現車を見てからの判断となります。
メールや電話での素人説明だけで全て分かる程H-Dは単純ではありません。仕事をお受けさせて頂くかどうかの判断も踏まえ、見積もりも一度ご来店頂いてから、というのが当店の基本スタンスです。これはどんなに遠方のお客様でも同様です。
ご来店後、ウチで作業を行なおうが行わなかろうが、選択するのはお客様次第。ご来店頂いての簡単な車両チェックや修理やカスタムのご相談は当然無料で行わせて頂いておりますのでお気軽にご来店下さい。


そんな訳?で此方のFXDXは本日納車の予定。お待たせ致しました。

R9246736a.jpg

さてさて明日も明後日も怒涛のクイック対応。明日はGWというのに撮影が入っていたり。
東京や富山といった、普段なかなか面倒を見させて頂く事が難しい遠方の常連さんらの車両も点検させて頂く予定です。

R9246735a.jpg

GWを無事乗り切れるよう、明日からもボチボチ頑張ります。

R9246734a.jpg
関連記事

| Big Twin | 17:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT