MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'07y XL1200R SE-StageⅣキット組み付け〜その弐。

夕方から雪になりました。

R9245823 のコピー


昨日折れたケースのボルト、本日はヒートガンやトーチで炙ったり、ダブルナットで外そうとしてみたりしましたが、どれも駄目。地道に叩いては浸透材を染み込ませる、という地味な手順を夜まで繰り返しました。
経験上折れたボルトの処理を慌てるとロクな目に遭ってない為、今回はじっくり進める事にします。

R9245824 のコピー

ピストンとシリンダーのクリアランスを計測。このキットに付属するピストンは何故かSTD。1サイズオーバーならシリンダーボーリングしてそのまま純正シリンダーが使えますが、STDピストンだとシリンダーが摩耗していた場合、新品シリンダーに交換する必要が出てきます。

R9245825 のコピー

2007年式で走行距離17000kmのXLでしたが、前後〜左右方向で6箇所計測しましたが、摩耗は少なくサービスリミットまではまだ余裕がありました。クロスハッチも薄く残ってはいますが、そのままシリンダーを流用する事もあり粗目でクロスハッチを再施工致します。

R9245828 のコピー

シリンダースタッドボルトの内壁部分はアタリが強くなるのか、それとも熱的な影響なのか縦方向に色が変わっておりますが、ほぼ均等にハッチが残り比較的良い状態です。

R9245829 のコピー

R9245830 のコピー

R9245831 のコピー

続いてシリンダーのデッキ部分をクリーニング。フロントバンクのオイルラインOリングが劣化して切れてました。危なくヘッドガスケットからオイルリークするところでした。

R9245832 のコピー

クランクケース・デッキ部分のクリーニング終了。

R9245833 のコピー

シリンダースタッドは未だブリキ製。固着してる事が多く破壊して外します。

R9245834 のコピー

際目のオイルストーンでホーニング。あくまで軽〜く。

R9245835 のコピー

シリンダースタッドホールはタダのバカ穴ですが、マシニング加工の際のバリが出ている事が多いのでC面取り。性能的には何も変わらないし意味も無いのですが、、まぁ気分的なもの。

R9245837 のコピー

シリンダーデッキは使用するヘッドガスケットの特性を考慮し、マシニングの加工跡が消えるまでツルツルにはしません。

R9245838 のコピー

明日折れたボルトが抜けると良いのですが、、、

R9245839 のコピー
関連記事

| Sport Ster | 20:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT