MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'87y XLH883改1200 初走行。

今日は少しだけ暖かくなりました。

R9245594 のコピー


室内でヒートサイクルを繰り返しているとエンジン以外からも車体のノイズが聞こえます。ですのである程度初期アタリが出たら屋外でエンジンを始動します。

走行に備えこのタイミングでプライマリーオイルを注入。オイルを入れる事で1次ドライブ周りからのノイズが減ります。

R9245581 のコピー

丁度ベストなタイミングでS&S製のエンジンマウントが届きました。

R9245582 のコピー

フロントエンジンマウント、左側がストックです。S&S製はただ鉄板を溶接してあるだけかと思っていましたが、マシニングでロッカーカバーやマフラーの逃し加工を施してあり、なかなか良い出来。肉厚もストックの倍近くありますし高価な事だけはあります。

R9245583 のコピー

バッチリ位置が出ました。とても気持ち良いですねー。エンジントップハンガーも若干無理してるので交換したいのですが、この車両はIGキー回りを加工してある為オーナーさんと相談した後考えます。

R9245585 のコピー

R9245586 のコピー

エンジンフロントマウントを装着した事で、これで走行する事が出来ます。とりあえず屋外で更にヒートサイクルを繰り返します。ごく初期段階では車体をなるべく真っ直ぐにしたままエンジンを暖気します。

R9245587 のコピー

ガソリンタンクが無いからどうしようか、、と思っていたのですが、よく考えたら当店販売車両のFXSBには4速フレーム用のXLタンクを装着してある事を思い出しました。
同じ右コックなのですが、”4速フレーム5速エンジン車”のものなので装着がラバーマウント式になっており、4速エボスポーツにはよりベストです。

R9245591 のコピー

海外製シートは座面が固くて滑る為、”HOT-DOCK”さんのキング&クイーンシートをセット。お客さんのXLテスト走行用にと保管しています。因みにシート下にはみ出している白いモノは傷防止の静電養生シートです。

R9245590 のコピー

さて、まずはご近所グルグルから。

R9245593 のコピー

まだ走らせ始めたばかりなので一概に判断は出来ませんが、出足のトルクが分厚く感じます。スロットルを全く開けずとも、1000rpmもエンジンが回っていればクラッチミートだけで車体が前に出るので信号スタートが頗るラクです。またストック1200ccと比べてもパワーが上がっている為、車体がより軽く感じます。

車体振動の感じは4速特有のものが当然残っておりますが、この先々走行距離を伸ばしていけば変化していくと思います。

R9245595 のコピー

R9245596 のコピー

初走行という事を考えれば本日は十分合格レベル。狙った感じのパワーフィールに仕上がっていて満足です。高速道路を含めた300km程を走らせた後、一度オイルを交換してオーナーさんに納車させて頂きます。

R9245597 のコピー

で、タンク修理を依頼してあったブロス・カスタムペイントさんから仕上がった、との知らせが。北名古屋までクルマを走らせました。

R9245598 のコピー

見た目よりも凹みは少なかったという事。修理後全体にクリアートップコートまで施して頂きました。ご無理を聞いて頂き申し訳無かったです。いつも感謝です。

R9245599 のコピー
関連記事

| Sport Ster | 19:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT