MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'87y XLH883改1200 クランクケース回りの作業。

今日は暖かい1日でした。

R9245278 のコピー


どうしたものかと悩んでいたオイルフィルターブラケットへのバイパスホースですが、特注カシメホースを入手。AN6サイズでパワステホースにも耐えうる高耐圧ホースです。

R9245279 のコピー

純正ホースと同じ長さで注文しましたが、オイルポンプ側が1/4"と1/8"NPTというサイズ違いのテーパーなのでポンプ側へ刺さるアダプター深さが一定になりません。そんな訳で1/8"が若干短い感じになってしまいました。これでは格好悪いので1/8"ホースは注文し直しです。このホース、1本5,000円しますので痛い出費です。。

R9245281 のコピー

とはいえこのホースを使ってもフィルターブラケット側のクリアランスはギリギリ。ホース側締め付けナットの平らな面をケース側側面と平行に締めないと干渉してしまうレベルです。

R9245286 のコピー

R9245282 のコピー

オイルポンプを本組み。4速XLはこのオイルポンプボディASSY、オイルエレメントブラケットが長い貫通ボルト留め。一番オイルがリークし易い場所に関わらず、複数パーツを長いボルトで共締めという地獄のような構造。序でにOリングだけでガスケットが無いという馬鹿さ加減には呆れ返ります。なるべく長きに渡りリークしないよう手を入れ組んでいますが、経年で漏れるのは必至だと思います。

なお、後期XLはこのあたりのパーツをなるべく一体化してあり、作業効率とオイルリークの減少に貢献しています。

R9245283 のコピー

R9245285 のコピー

オイルフィルターブラケットはオイル流路に複雑な構造を有しています。油圧が上がり過ぎるとチェックボールでバイパスラインから逃がす構造になっています。これは87yまでのXL、88y以降のXLで構造が違っています。

R9245287 のコピー

オイルフィルターブラケットASSY完成。

R9245288 のコピー

カムとカムカバーを仮組みし、オイルタンクへのオイルホースフィッティングの方向を確認。

R9245289 のコピー

一旦クランクケースを車体に搭載し、フレームオンしたままでオイルラインの作業が出来ないかチェックします。

R9245290 のコピー

かなりタイトですが、なんとか手は入りそうです。この先問題が無ければフレームにケースを搭載した状態で作業を進めます。

R9245291 のコピー

R9245292 のコピー

天気が良かったのでM川さんCBR600RRでご来店。当店のGSX-R750RRを試乗し、自分の2台のGSX-Rと乗り比べて頂きました。

R9245280 のコピー

全く予定になかったのですが、急遽お預かりする事になってしまったTC96 FXDB。年内にオクムラさんでサスチューニングします。

R9245284 のコピー
関連記事

| Engine Maintenance | 21:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT