MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'86y GSX-R750 / T-man 98cu" TC-FXR。

風邪気味でちょっとHIGHな気分です。。

R9245031a.jpg


本日世間は祝日です。何だか昨日から喉が痛いし、アタマもボーっとするので今日はお茶を濁す程度の作業にしようかと思いながら店に。軽くGSX-Rを整備します。

R9245032a.jpg

オーナーさんに頼まれたのはとりあえずエンジンオイル交換とリアブレーキがスカスカに抜けていたのでその整備。

R9245033a.jpg

そんなつもりが内部が汚かったので外装を外してしまい、軽量化の為外せるものを外しながらクリーニング。

R9245034a.jpg

R9245035a.jpg

頼まれてもいない事なのですが、、もう止まらない。

R9245036a.jpg

リアのフルードは死んでます。で、エアーも噛んでます。

R9245037a.jpg

初期型GSX-Rの前後ブレーキキャリパーはキャリパーボディ左右にブリーダーが付いています。面倒でも両方からエア抜きしないとエア噛みは抜けません。

R9245038a.jpg

キャリパー内側ボディにエアを噛んでいたのでフカフカでした。バッチリ直りました。

R9245039a.jpg

細かな部分も地味に当たります。とりあえずタイラップで留めてOKとするのか、こうやってホースバンドで固定するのかで全体的な仕上がりが左右されます。重箱の隅を突く様な作業の積み重ねこそが、良い雰囲気の車両を造るのだと信じて作業します。
前オーナーさんによって貼られていた社外ステッカーも全て剥がしています。

R9245040a.jpg

油圧クラッチ側のフルードも駄目です。

R9245041a.jpg

R9245043a.jpg

まず必要無いであろうグラブバーやタンデムステップなどを外しました。クルマでも単車でも軽量化こそが"正義"。たったの2キロ程の事ですが、単車が軽けりゃストックのブレーキでも十分効きますから。

R9245042a.jpg

で、整備完了。エンジンオイルはロイヤルパープル10W-40。ブリッピングで既に違いが分かる高性能オイルです。

R9245044a.jpg

R9245045a.jpg

丁度XLのカムが届きました。カムギアのサイズは指定出来ない為、まずはカム側のギアを計測し、それに見合ったピニオンギアを注文します。毎回面倒ですが仕方ないです。

R9245046a.jpg

体がシンドイし早めに帰るつもりでしたが、明日も一日留守にしてしまうのでTC-FXRを進めます。

R9245047a.jpg

インナープライマリーを交換するのでどうせならT/M毎下ろしてしまおうかとも考えましたが、折角繋いだ新品オイルラインが無駄になってしまいます。T/Mを車体に搭載したままオイルパンが外せるようフレームを加工したつもりでしたから、それを確認する為にもこのままオイルパンだけ外してみます。

R9245048a.jpg

流石にリアホイールを外さないと抜けてはきませんが、T/Mはそのままでオイルパンだけ外れました。

R9245049a.jpg

R9245050a.jpg

これが問題のオイルパン。見事にクラックが入っていますね。糞パンです。

R9245052a.jpg

まぁしかし、比較的簡単にリカバリー出来て良かったです。この車両にはJIMS6速キットをセットしている為、カム室ブリザーの戻りが無くなってしまっています。よってこの状態のままT/Mケースに新たにブリザーフィッティングを追加工したいと思います。

R9245051a.jpg
関連記事

| FXR on T/C | 18:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT