MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'00y FXDX Fブレーキマスター交換。

台風接近で蒸し暑い一日でした。

R9244417a.jpg


"ボンネビル病"とでも言いましょうか、毎年レースを終えた9月は"燃え尽き症候群"よろしく何をやるにも体が重い。ブログをアップする事すら億劫になりますが、10月にでもなれば元に戻るかと思います。

で、FXDX。オクムラさんで見直して頂いたFXDLサスです。内部を変更しカートリッジフォークのFXDXサスと同じサス長に。車体の前後ディメンションを本来の数値に戻し、長めのプリロードカラーを製作し、プリロードを上げました。
これでリア加重で乗れるようになる為、体重が80kg以下のオーナーさんでも、FXDXリアサスのままウォブルは減少するのではないかと思います。

R9244418a.jpg

続いてはタッチの悪い純正Fブレーキマスターをニッシンラジアルマスターに交換します。まぁお馴染定番の作業です。

R9244419a.jpg

R9244420a.jpg

ラジアルマスターをセットするにはインチバー変換アダプターを使えば良いので簡単なのですが、画像のようなファットバーにセットする場合だと、ハンドル自体の造りがいい加減なので苦労します。

R9244421a.jpg

で、この手のスタイルの場合、ハンドルはライザーでカチ上げ、ミラーは純正。というのが何故かお約束。ハーレーのミラーは貫通のインチネジですのでそのままでは国産マスターには付かないので毎回有り合わせのもので加工し装着します。

ミラーはネジ部分をちょっとカットし。

R9244422a.jpg

ブレンボ純正サイド出しタイプのマスターカップを使い。

R9244423a.jpg

スチール製の汎用ミラーホルダーも加工してセット。マスターカップはミラーホルダーを介してミラーとマスター側のミラーホルダーのM10ボルト2箇所で固定しました。※ミラー側はナイロン部分で滑って回り易かったので、後程アルミカラーを追加

R9244424a.jpg

これならしっかり付きますし、マスターカップの角度も水平になったのでこれで良しとします。

R9244426a.jpg

マスターカップがハンドルバーからぴょこん!と飛び出ず良い塩梅じゃないかなと。地味過ぎる作業で申し訳なし。

R9244427a.jpg

カウルを戻して完成です。

R9244428a.jpg
関連記事

| Big Twin | 17:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT