MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'81y FXS フロントエンドの整備。

真夏日が続いています。

R9243934a.jpg


本日はFXSローライダーの整備です。まずはフロントエンドから。試乗してみたところギャップでゴトゴトする感じがあったのでネックベアリングをチェックします。ショベルヘッドはエボ以降のようにFサスがそのまま抜けませんからフロントエンドのO/Hは少し手間です。

R9243935a.jpg

R9243936a.jpg

水も入っていませんしグリスアップは前回の整備で行っており良好に見えるのですが。

R9243937a.jpg

BBレースに縦線が数か所入っています。やはり駄目でした。

R9243938a.jpg

ショベルヘッドのステムはステムアクスルシャフトがロアステムに溶接されていますので分解出来ません。よってロアのテーパーベアリングはケージを破壊した後トーチで炙ってからインナーレースを叩き抜きます。で、新品をプレスで圧入。

R9243939a.jpg

とりあえずフロントエンドは完成。ブレーキ回りもダメージを受けているのでこの後メンテナンスを行います。やっぱり雨の中のロングライドは後々要整備になってしまいますね。

R9243940a.jpg

オマケの画像はこちら↓

先日分解した'87y XLHのフライホイールです。割ってみたところご覧のとおり。クランクピンとコンロッドのビックエンドが削れてしまい、酷い虫食いになっています。

R9243931a.jpg

コンロッドがガタガタになる訳です。

R9243932a.jpg

メインベアリングのケージもかなり強く当たっていた跡があったので、ケージが壊れてローラーがケースに飛び散っていたら、、危なかったです。

R9243933a.jpg

バッテリーをチャージしておいたので久しぶりに'79y FXEFのエンジンを始動。エンジンが十分温まるまで暖気してキャブのガソリンを抜きました。乗らなくても傷んでしまうのがショベルの常ですので、定期的に乗ってやると良いのですが。。

R9243941a.jpg
関連記事

| Shovel Head | 18:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT