MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'86y GSX-R750RR サブフレームの磨き作業。

閉店後は地味にGSX-Rです。

R9242709a.jpg


今夜はサブフレームというかシートフレーム部分を磨いてみます。アルミ磨きをウエスや歯ブラシに付けてゴシゴシ。

R9242701a.jpg

汚れが残りやすいフレーム裏側はこんな感じ。30年の歳月を考えればとても綺麗です。

R9242702a.jpg

で、こちらは磨き後。

R9242703a.jpg

サブフレーム左側は磨き終えた後、右側は手付かず。

R9242704a.jpg

無心でゴシゴシやります。

R9242705a.jpg

R9242706a.jpg

ほぼ磨き終えました。新品アルマイトのように真っ白です。

R9242707a.jpg

何故にこんな見えない部分まで磨き上げるのか自分自身でも意味不明ですし、こんな作業を行ったところで見返りははっきり言って無いです。当然販売価格に反映出来るものではありませんから、これこそ自慰的行為100%。
しかし、これだけ程度の良い状態で30年以上保たれていた、と考えるとやらない訳にはいきません。ある意味"意地"です。

R9242708a.jpg

これはシートブラケット。750RR専用です。フレームに装着してしまうと袋状の部分があるにも関わらず、錆びは一切無し。素晴らしいです。

R9242710a.jpg

何より素晴らしいのがボルトです。ただのユニクロメッキのボルトにも関わらず、ほとんど錆びが見られません。柔らかい真鍮ブラシで磨くと直ぐに艶が戻ります。コストを度外視していたのか、それとも80年代の産業クオリティが高かったのか今となっては分かりませんが、今時の国産車でもこれだけのシゴトはなかなか無いと思います。

R9242711a.jpg

まだまだ先は長そうです。

R9242712a.jpg
関連記事

| Metric racer replica | 22:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT