MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'85y FXSB / '94y FXRP。

大寒波到来。本日も寒いです。

R9242398 のコピー


冷たい風が1日吹く寒い日でしたが、雪は全く降らず青空が広がった1日でした。

そんな本日まずはT/Mの分解から。

R9242399 のコピー

長期保管してあったエボ後期ソフテイルの5速T/Mです。'85y FXSBの4速フレームに搭載する為、ケースを加工したいと思います。

R9242400 のコピー

R9242401 のコピー

R9242402 のコピー

R9242403 のコピー

R9242404 のコピー

R9242405 のコピー

R9242406 のコピー

分解完了です。

R9242407 のコピー

そんな寒い本日、M川さんGSX-Rをお引き取り。ご苦労様です。

R9242408 のコピー

R9242409 のコピー

TC96-FXRを積車した為、ハイエースに積みっ放しだったソファを一旦店に下ろしました。只今当店喫茶店ムード全開!でゴザイマス。

R9242410 のコピー

続いて'94y FXRP。他店様、というよりは半プライベーターの方が組んだエンジンらしいです。リアバンクのヘッドガスケット吹き抜け+オイルスモークモクモクという症状。

R9242411 のコピー

この車両はヘッドブリザー車両。ブリザーのアンブレラバルブが前後共に入っておりません。他にも組み間違え、古典的な液状ガスケット併用など、ふた昔前の組み方です。

R9242412 のコピー

R9242413 のコピー

R9242414 のコピー

ヘッド燃焼室は前後共にオイルでボトベト。スパークプラグがオイルで濡れていましたから予想通りの状況です。

R9242415 のコピー

Rバンクのヘッドガスケットが抜けた原因は”回し過ぎ”とかいう理由ではなく、単にヘッドボルトの緩みです。

R9242416 のコピー

R9242417 のコピー

ピストンはご覧のとおり。ピストンとシリンダーを計測してみないとハッキリとは断言出来ませんが、オイル燃焼の原因はほぼ特定出来ました。

R9242418 のコピー

格安でカム交換+トップエンドO/Hを行って頂いたという事ですが、安くても直ぐに壊れたら本末転倒です。

問題の起きるような組み方をワザとする方は当然いませんが、エンジンの組み方や使用するガスケットもそれこそ日進月歩です。組んだ人間が最新の材料や組み方を知らなければ、結局泣きをみるのはオーナーさん。「人の振り見て我が振り直せ」では御座いませんが、こうした案件のご依頼を頂いた際には、本当に身が引き締まる思いです。

R9242419 のコピー

続きます。
関連記事

| Big Twin | 21:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT