MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'14y FLSTF 錆び取りとコーティング作業~その壱。

なかなか辛い作業です。

R9242284a.jpg


先日入庫して頂いたFLSTFファットボーイですが、屋外保管されていたようで、クロームの部分全てが錆び錆びの状態でした。白錆びや緑青のような点錆びが浮いてとても酷い状態です。

R9242280a.jpg

R9242281a.jpg

整備もさることながら、まずは車体の錆び取りを行います。
既に通常のクローム磨きでは事足りないレベルですので特殊な薬剤を使い、錆びを浮かせて除去します。

R9242283a.jpg

プライマリーカバー施工後。新車のようにビカビカになりました。

R9242285a.jpg

R9242286a.jpg

R9242287a.jpg

R9242288a.jpg

R9242289a.jpg

このファットボーイ、ありとあらゆるところがメッキなので車体左側半分を磨き上げるだけで2時間を費やしています。
こちらのRドライブベルトプーリーのカバーも逝っちゃってますねぇ。

R9242290a.jpg

半分磨きました。

R9242291a.jpg

R9242292a.jpg

R9242293a.jpg

蔑になりがちなシート下も、ハーネスの一本一本の埃を綺麗に拭き取ります。シート下が汚れているのが最も許せません。

R9242295a.jpg

R9242296a.jpg

実のところ昨日14日は当方の誕生日。毎年のようにクシタニさんからはプレゼントが届き、近所に住む後輩にもシャンパンを頂きました。他にも沢山の方々にお祝いのメッセージを頂き、恐縮です。皆様有難う御座いました。

R9242297a.jpg

ここで一息。SMのラジアルマウントのキャリパーサポートが届きました。こちらはFXDXの39φナローフォークにブレンボやトキコの108mmピッチキャリパーがボルトオン出来ます。ラジアルキャリパーをサポートでマウントするのはナンセンスと言えばナンセンスなのですが、コストと見た目重視です。こちらはT-man98cu" TC-FXRで使おうかと思っています。

R9242298a.jpg

で、本日。この作業ばかりやっているとアタマが変になりそうなので、車体右側は本日作業。ひたすら地味ですが無心で作業を進めます。手の入らない箇所も多いので割り箸や綿棒など、使えるものは何でも使って磨きます。

R9242300a.jpg

R9242301a.jpg

R9242302a.jpg

R9242303a.jpg

R9242304a.jpg

R9242305a.jpg

なんとか全体の錆び取りが終了しました。本来はこれで終了ですが、このまままた放置すれば再び錆びが発生します。もう二度と同じ作業はやりたくないのでクローム部分をコーティングしたいと思います。

R9242306a.jpg

こうしてクロームもビカビカだととても格好良いですが、一旦点錆びが出てしまうと本当に貧乏臭いので、マメに磨くか、コーティング業者さんなどのプロに頼んでガラスコーティングを事前に施す事が無難です。

R9242307a.jpg
関連記事

| Big Twin | 19:15 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/01/17 23:30 | | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT