MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'13y FXDB カスタム〜その弐。

地味に作業量が多いです。

R9242218a.jpg


当初から2日で出来るとは思っていませんでしたが、ハンドル回りやリア回りの配線処理に手間取っています。といってもヤヤコシイ話ではなく、単純に時間が掛かる地味な作業が多いというだけ。

R9242219a.jpg

リアホイール回りを組んで車体にセット。なんでも良いのですが、現行のH-D純正タイヤはサイドウォールが丸くてとても格好が悪いです。タイヤ溝が十二分に残っておりましたので、そのまま流用致しました。

R9242220a.jpg

ETCを取り外す為、Rフェンダーを外していました。序にサイドの反射板も外します。ヒートガンで温めながら剥がすと綺麗に剥がせますのでお試しあれ。

R9242221a.jpg

R9242222a.jpg

現行のFXDBはショートRフェンダーでテールライトがウインカー一体式です。ですから安易にウインカーを交換する事が出来ません。行く末、08y(09y??)までに採用されていた垂れたタイプのフェンダーに交換する予定ですので、今はそのままにしておきます。

R9242223a.jpg

とはいえストックのままでは格好悪いのでウインカーマウントをショートのものに交換します。当然ハーネスは一切カットする事無く、純正コネクター部分で一度抜き取って結線します。地味ですがここは当方の拘り。

R9242224a.jpg

少しはマシになったかと。

R9242225a.jpg

リアのハーネス、ドライブベルトのテンションやブレーキ回りを調整してリアエンドが終了。

R9242226a.jpg

R9242227a.jpg

バッサーニのマフラーも付けました。

R9242228a.jpg

続いてフロントエンドの作業に移ります。

R9242229a.jpg

FXDBはストックでハンドルバー配線中通しになっています。ハンドルを交換するには配線を抜き取らなければなりません。

R9242230a.jpg

ハーネスを抜いてライザーとハンドルを交換しました。7-1/2"ライザーにSIMMONSさんのスーパーバーの組み合わせ。当店では鉄板中の鉄板。画像はピンボケですが。
こちらの組み合わせですとスロットルケーブル、Fブレーキライン、クラッチケーブルの全てがストックのまま使えます。

R9242231a.jpg

この年式のFXDBは通常Fウインカーがハンドルに装着されていますが、シリアル線でスイッチボックスに入ってきた電源をスイッチボックス内部で分岐しウインカーを動作しています。という事はスイッチボックス側からでないとウインカーの配線を引っ張る事ができない、と当初思っていましたが、当ブログを閲覧頂いている方からのご指摘で、車体側に別のコネクターがある事が判明致しました。貴重なご意見を頂き誠に有難う御座いました。

R9242232a.jpg

ETCはリクエスト通りフェアリングの内部に取付。ETCの配線もこれからフロント側に引っ張ります。

R9242233a.jpg

今日は生憎ここまで。明日仕上がると良いのですが。

R9242234a.jpg

※追記

当方記載のFウインカー作業において匿名の方から貴重なご意見を頂きました。
間違いのあった文章を修正させて頂きました。ご指摘、誠に有難う御座いました。

FXDBのFウインカーの件、2013YBCM車両でもネック内、左右ハンドルコントロールカプラー線の少し下から3穴ウインカーメスカプラーが分岐で出ていたはずと思います。
(左右で白、黒の色違い)
当方はスイッチボックス内に純正ウインカー配線を再ハンダ出来る位残してカットして隠し、ネックから配線を取り、インジゲーターのハイフラが起きた際はハザード点灯10回×2、を行い対処しております。
出過ぎたメールかとは思いますが、お力添えが出来たら…と思い、お送りさせて頂きました。見当違い、車両の状況違い等でしたら深くお詫び致します。失礼致します。
関連記事

| Big Twin | 21:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT