MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'05y FXDX リチウムバッテリーの取付。

地味な作業だけでスミマセン。。

R9241798のコピー


エンジンの”初期アタリ”が付いてきてなんとか純正バッテリーでも始動出来るようになってきましたが、それでもフル充電時でも13.0V以下ですので一度エンジンを始動し損なうとスタートする事が厳しくなっています。

R9241800 のコピー

そんな訳でクランキングパワーの強いリチウムバッテリーに交換します。

R9241801 のコピー

バッテリー自体が小さくなってしまうのでダイナの場合、バッテリーカバーが無いと上手く装着出来ません。オーナーさん手配のカバーが本日届きましたので装着します。

R9241802 のコピー

画像のように高さ、幅、奥行きの全てが小さい為付属のスポンジを貼り付けてバッテリーカバーとの隙間を埋めます。

R9241803 のコピー

デルトラン・バッテリーには両極共に2箇所づつ端子があるのでバッテリーの方向性がありません。通常使うのは片側だけですが、余った方の端子に充電用のコネクターをセットしておきました。TC88ダイナは特にバッテリー端子にアクセスし難い為、このような配慮が必要です。

R9241804 のコピー

振動でバッテリー端子ボルトが緩んで起きるマイナートラブルが比較的多いです。キャブ車のIGモジュール車両や、インジェクション車両では端子部分でショートすると最悪ECMがパンクしますのでかなり危険です。ですので端子ボルトには必ずロックタイトを塗っておきます。加えてETCや電熱ウェア、シガーソケットなどを装着している場合、電源がバッテリー端子に共締めされている車両も多い為、適切なボルト長のボルトでしっかり装着しましょう。

R9241805 のコピー

そんな感じで交換完了。排気量、圧縮比共に上がっている事と、コンプレッションリリースが無い事からバッテリーサイズは通常の300CLIではなく、ひとつ大きい360CLIにしています(どちらもバッテリー筐体サイズは同じ)。これでエンジンスタートは一発です。

R9241806 のコピー

気になっていたキャブレター回りもやり直してみたのですが、やはりビンゴ!でした。インターミディからメインへの繋がり部分もスムーズな感じになりました。

※明日は12時〜14時位まで、EV-01のサスペンション打ち合わせでスクーデリアオクムラさんへ出掛けるので留守になります。
関連記事

| Big Twin | 01:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT