FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'06y FLHTCU-Iボアアップ+ヘッド交換作業その⑥。

さて本日も'06yFLHTCU-Iの作業です。

R0013996.jpg



プッシュロッドカバーを装着してプッシュロッド挿入、その後ロッカーベースを装着します。ロッカーサポートプレートをセットしてからロッカーアームを装着する訳ですが、ヘッドブリザーユニットが中央にあるTCはユニットを装着してしまうとタペットの油圧が抜けたかをプッシュロッドを回してチェックする事が出来ません。ロッカーベース取付ボルト6本、サポートプレートのボルト4本をそれぞれ規定値まで締めてから油圧が抜けるのを待って各シリンダー毎に作業します。ロッカーカバーを装着してようやくエンジンユニットは完成です。

R0013998.jpg

R0014001.jpg

スロットルボディに装着されていた"OLD-BOY"は取り外しましたが、肝心のストックセンサーがありません。。仕方が無いのでエキゾーストをまずは装着。
今回前後独立パイプに変更するのですが、この車両には萬馬さんのバックギアが装着されている為若干逃げ加工が必要です。エキゾーストパイプを一部カットして対応しました。

R0014002.jpg

R0014003.jpg

R0014004.jpg

リアバンクのYパイプが無くなる事でエキゾーストにクラックが入るトラブルも激減しますし、フレーム内がすっきりして整備性も上がりお勧めのカスタマイズです。

R0014007.jpg

R0014006.jpg

明日も続きます。
関連記事

| Engine Maintenance | 16:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT