MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

T-man 98" 腰下分解と加工 / '00y FXDX。

休み明けの作業です。

R9240191a.jpg


レフトサイドのメインベアリングをどうするかで止まっていたT-man 98"エンジンですが、折角なので全交換というリクエストですのでケースからクランクASSYを取り外します。

R9240192a.jpg

R9240193a.jpg

このプラスチック製のケージが付いたベアリングが極初期のツインカムだけに採用されていたライトサイドメインBBです。対策品に交換します。

R9240194a.jpg

分解完了。

R9240195a.jpg

タペットホールはケースアウターから覗いていた際は問題ないと思っていたのですが、光にかざしてみるとご覧のように縦に波のような模様が入っています。今まで見た事が無い状態です。もともとこうであれば問題ないのですが、、

R9240196a.jpg

前後共に同じ感じです。

R9240197a.jpg

インナーカムベアリングはケースに残したまま、カムリリーフツールを使ってカムの逃がし加工を行います。

R9240198a.jpg

オーナーさんがハンドで逃がし加工を施した跡が分かるかと。

R9240199a.jpg

R9240200a.jpg

S&SやJIMSのケース並みに逃がします。よってタペットホール下部までしっかり逃がしが入ります。これならどんなリフトのカムを入れても干渉する事はありません。

R9240201a.jpg

エアブローの後、最後にインナーカムベアリングを抜き取り破棄します。

R9240202a.jpg

これでケースの分解と加工が終了。これから徹底的に洗浄します。

R9240203a.jpg

R9240204a.jpg

FXDXは2004モデルFXD用のFフォークを手配していました。本日到着。

R9240205a.jpg

R9240206a.jpg

Fフォークを抜いているタイミングで配線を修正しておきます。

R9240207a.jpg

追加してあったコネクターは排し、ストック然とした状態に戻しました。

R9240208a.jpg

一難去ってまた一難、なかなか完成しないです。

R9240209a.jpg

古川君、ゲインちゃんワッペン届きました。有難う御座います。

R9240190a.jpg
関連記事

| Engine Maintenance | 18:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT