MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'10y XL883L ハンドコントロール回りのモデファイ。

作業は前後しますが、本日はXLの記事をアップしておきます。

R9240098 のコピー


このXLは前回作業時に前後17インチ化+オーリンズのフロントエンドに交換していたのですが、ハンドルとブレーキ回りはストックのままでした。
そこで今回はハンドル回りとFブレーキをアップデートします。

R9240099 のコピー

ハンドル回りはミリバー化します。ライザーはストックのまま、インチバー→ミリバー変換スペーサーを使ってマウント。

R9240100 のコピー

スロットルホルダーはベルファストのミリバー用。ブレーキマスターはアクティブ製のゲイルスピード・ラジアルマスターに交換します。どちらも削り出し。

R9240101 のコピー

これまでシングルディスク+H-Dストックキャリパーでしたが、今回Wディスク化し、ブレンボ4ポットキャリパーをダブルで装着しました。オーリンズ専用ブレンボ・キャリパーサポートでマウントしています。

R9240102 のコピー

スイッチボックスはH−D純正をそのまま流用する為、変換スペーサーをカットして使用します。

R9240103 のコピー

ゲイルスピードのマスターに専用のブレーキスイッチを取り付けようとしたのですが、何故か取り付けボルト穴位置が合わず。???

R9240105 のコピー

なんと、ブレーキレバーを取り付けするボス穴の位置がセンターからズレてしまっています。多分マシニングでの加工でしょうから、ここまでズレてしまうなんて事は考え難いのですが、、、これでは使えません。
未使用とはいえ購入から既に半年以上経っているので交換して頂けるか心配です。

R9240104 のコピー

左側のスイッチボックスを取り付け。クラッチレバー+ホルダはミリバー化してしまうとストックが使えませんので社外品に交換する必要があります。また、H−D純正スイッチボックスはそれ自体に厚みがある為、ミリバー化するとクラッチレバーホルダがかなりハンドル中央部に追い込まれてしまいます。
本来はスイッチボックスも含め国産化する事が最も無理が無い訳ですが、それぞれのオーナーさん毎に予算もありますので致し方ありません。

R9240106 のコピー

ブレーキスイッチはストックをカットしてスイッチボックスから引き出しておきます。

R9240107 のコピー

部品待ちです。

R9240109 のコピー

FXDXはフロント回りをとりあえずスポークホイールに戻してテスト走行。キャブレターを交換して走りが激変、冷間時でも一発始動するようになりました。やはりキャブがダメでした。

R9240111 のコピー

100km/h+αまでスピードを出してみましたがエンジンは非常に調子が良いです。ただ、FXDXにFXRの足回りだと車重に負けてしまっており、加えてFブレーキが思いのほか効くので、余計に沈み込みが激しく何らかの手立てを打たないと駄目だと思います。
関連記事

| Sport Ster | 23:18 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

やっぱり・・・

ゲイルスピードのマスターかっこいいですね!
自分も買いました^^

| カワノ | 2015/05/15 23:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT