MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'92y TC96-FXRS-SP 整備。

花粉の飛散が酷いです。

R9239578 のコピー


約1週間ほどオーナーさんに仮納車させて頂いておりましたTC−FXRですが、火曜に店に戻りました。ここから最後の整備を行わせて頂きます。

お住いの地域が近ければ、なるべくこうした対応をしたいと思っています。
というのも、完成した車両のフィーリングは実際乗って頂く事が最も手っ取り早いですし、オーナーさんに乗って頂く事で個々の乗り手さん特有の癖が出る為、例えばボルトの緩みであったりオイルのリークの有無といったマイナートラブルを未然に発見する事に繋がります。

R9239564 のコピー

まずは操作が軽くなり過ぎたクラッチのダイヤフラムスプリングをリベラ・プリモ純正のブラックに交換します。TC96の場合、アウタープライマリーカバーを外さないと外す事が出来ません。

R9239565 のコピー

製作した貫通ミッドステップ辺りから若干のオイルリークがありました。ジュラコンスリーブのところでは無いようですのでアウタープライマリーにネジ止めされたアウターボス側ではないかと思います。

R9239566 のコピー

R9239568 のコピー

スプリングの交換を行いクラッチを調整。

R9239569 のコピー

パーツの洗浄。

R9239570 のコピー

TC96の1次ドライブにプリモのクラッチパックを組んでVPを取り付けした場合、VPのウエイトがアウタープライマリーのダービー部分に干渉します。純正クラッチパック用であれば小さなウエイトが2個づつ装着されているので無加工で装着出来るのですが。
プライマリーオイルにアルミのスラッジが溶けて灰色になってしまっていた為、ダービーホール部分を更に逃がし加工を行います。

R9239571 のコピー

前後しますが、貫通ミッドステップのネジ止めボス内部には、オイル漏れ対策としてOリングが仕込んであります。これを内側のシャフトボスと外側からのジュラコンカラーのリップ部分で挟み込み、更にオイル漏れ対策を行ってあります。

R9239572 のコピー

漏れたのはボス内側のネジ山部分だと思われますのでここは液状ガスケットの力を借ります。二度と外さない部分ですのでたっぷり塗っておきました。

R9239573 のコピー

液状ガスケットを使ったので一晩放っておいて硬化させ、明日プライマリーカバーを組みます。

R9239581 のコピー

後は今回の車両製作時に行っていなかった車検整備をざっと行いました。

R9239574 のコピー

R9239575 のコピー

R9239576 のコピー

R9239577 のコピー

どうでも良い事ですが、当店が使うグリスは使用箇所で多岐に及びます。こちらはオメガのものを使っています。大変高価ですが、性能はピカイチ。

R9239579 のコピー

ほぼほぼ整備が完了。今週末納車させて頂きます。

R9239580 のコピー
関連記事

| FXR on T/C | 19:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT