MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'00y T-man 98" FXDX エンジン+T/M下ろし。

今日は黄砂が舞っており頭痛がします、、

R9239548a.jpg


本日もFXDX分解の続きです。

R9239538a.jpg

R9239539a.jpg

R9239540a.jpg

1次ドライブを分解していると丁度前オーナーさんがご来店になった為、説明しながら分解。T/Mドレンボルトに大量に付着していたスラッジの原因も探ります。

R9239541a.jpg

R9239542a.jpg

R9239543a.jpg

JIMSの6速です。抜けました。

R9239544a.jpg

スラッジの原因はここ。カウンターシャフト側の4速ギアが欠けてます。後日洗浄して原因を探りますが、パッと見た感じには他にトラブルがあったような気配はありません。JIMSのギアが欠けるとは、、初めて見ました。

R9239545a.jpg

ここまで来たので序にエンジンをアッセンブリで下ろしてしまう事にします。

R9239546a.jpg

フロントに装着してあった純正オイルクーラーを取り外す際、序にフロント側のエンジンマウントも外してしまいます。そうする事でダイナの場合は簡単にエンジンを下ろす事が出来ます。

R9239547a.jpg

改造してあった部分、JIMSの6速や2次ドライブのチェーン化など、これから全てをストックに戻す作業を行います。

R9239550a.jpg

下回りがオイルでもの凄く汚れていました。お陰で工具や掌はご覧の有様です。。手袋が嫌いなのでいつも素手で作業しているのでこうなる訳ですが、、これもどうでも良い事ですね。

R9239551a.jpg

普段手の届かないフレーム部分をサッと吹き上げました。
FXDの場合スイングアームがT/Mケースだけにマウントされている為、この状態でジャッキから下ろす事が出来ません。とりあえず代わりのエンジンを搭載していまわないと作業が進みませんね。

R9239549a.jpg
関連記事

| Big Twin | 19:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT