MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'89y FXLR クラッチプレート交換。

昨日の定休日、長野方面に350kmほど走りました。
帰路1、2速でクラッチが今までにも増して滑り出していた為、ようやく交換と相成りました。

R0013883.jpg



元はといえば"3rd FXR-Meeting"時に突然ダービーカバーガスケットが逝き、それでも無理して乾式クラッチ状態で帰ってからプレートに"焼き"が入ってしまい、滑り出していました。
取り替える時間も無かったのでとりあえずプライマリーオイルだけ入れて様子をみてましたがやはり駄目なものは駄目・・・。

オイル交換から2ヶ月経っていないと思いますが、クラッチが滑っていたせいでオイルは激しく劣化して真っ黒です。

R0013879.jpg

ステップ、シフトアームを外してからプライマリーカバーを外し、クラッチ・ユニットをざっとバラします。これまで装着してたクラッチプレートは比較的寿命が短くあまりよろしくない。強化クラッチはバーネット製を使う事が多いのですが、今回はスクリーミンのパフォーマンス・クラッチ・ディスク(#37931-84)を使用してみます。いったい何時入手してたのか忘れてしまった位昔に購入したものです(笑)。

R0013880.jpg

R0013881.jpg

R0013882.jpg

オイルにディスクを浸けて待つこと10分、シェルに組み付けます。同じくSEの強化ダイアフラム・スプリングも出てきたので組み込んでみましたが、クラッチ操作が鬼のような重さになってしまいあっさり諦め。スプリングは純正をそのまま組み付けました。

これでTUNED-EVOのパワーをしっかり受け止めてくれると良いのですが。。

R0013884.jpg

関連記事

| FXR | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marumasumotorcycle.jp/tb.php/378-2d904a23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT