FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2021 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'06y FLHTCU-Iボアアップ+ヘッド交換作業②

今日はトップエンド分解までの作業を行います。

R0013803.jpg



エンジンの状態を知るにはO/Hが最も有効です。注意しながら見ていけば自ずと状態を知ることができるので、単純にバラすだけでもよく観察しながら分解していくことが大事です。
この車両は06yモデルですから走行距離はそう伸びてはいません。ですからロッカーベースの取付ボルトなども思いのほか簡単に回せました。但し多くのH-Dが同じであるように、冷え難いリアバンクは熱が掛かっていた事が分かる状態がここそこにあります。リアヘッド上面にロッカーベースガスケットの赤いラバーが多く付着してたり、ヘッドブリザーガスケットが熱で固まりパリパリと割れてしまったり。ヘッドボルトやシリンダースタッドの固さでも簡単に分かります。

R0013804.jpg

R0013805.jpg

燃料補正が上手くできていない為リア側のスパークプラグがかなり白いです。ちょっと危険な状態でした。ピストントップのカーボン付着も均等ではなくムラがあります。

R0013806.jpg

R0013808.jpg

ざくっと取り外して不要になったヘッドやシリンダー。ちょっと勿体ない気もします。シリンダースタッドも強化タイプに交換する為ノーマルを抜きました。

R0013809.jpg

R0013812.jpg

次回は新品パーツの前加工と測定を行い、トップエンドを組み立てます。

R0013811.jpg

関連記事

| Engine Maintenance | 18:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>えんぞーさん
フューエルパックご自身で装着したのですね。
PCに接続できないフューエル・コントローラーはどうしてもアバウトになりがちですから上手くセッティングを出すのは難しいかもしれません。
Aさんの'01yエレグラはパワーコマンダーとはいえ20回以上データを補正していますから(笑)。

TCインジェクション車両の場合、ストックでも比較的ガスが薄くエンジン温度が高めな車両が多いように思います。
プラグや燃焼室、ピストンの状態から判断すれば薄かったのだと思いますよ。
パワーコマンダー装着後はじっくり走り込んでセットを煮詰めましょう。

| mie4speed | 2007/08/01 00:04 | URL | ≫ EDIT

お世話になります。
読んでいるとドキドキしてしまいます。
やはり燃料補正はダメだったみたいですね。
自分でフューエルパックを取り付けたので
効いているのかどうか分からない状態でした。
異常にエンジンが熱かったのも効いてない証拠だったのでしょうか?
ちょっと危険な状態だったとは。。。
知らぬが仏 でしたね。

| えんぞー | 2007/07/31 23:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marumasumotorcycle.jp/tb.php/373-8a3160e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT