MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寒い日曜日。

今日もとても寒い1日でした。

R9238279 のコピー


今日は日本海側の各地で雪が降ったようですが、ここ三重では風は冷たいものの太陽は顔を覗かせておりました。イロイロな車両のパーツを洗浄しつつ、今まで見て見ぬ振りをしてきた廃油タンクのトレーを掃除。年末の大掃除の時にでも、と思っておりましたが、さっぱりしました。

R9238278 のコピー

作業の方は'89y FXR/'97y FLSTSのシリンダー、ピストンクリアランスを計測。まずこちらはFXR。

R9238282 のコピー

クロスハッチは無くなっており、画像のような不均等なアタリになっています。シリンダー上部にも3重に付いたリング状の深い傷が入ってしまっています。

R9238281 のコピー

ピストンスカート部分に深い縦傷こそありませんが、ピストンの左右方向にオイルが抜けて焼け、茶色く変色しています。

R9238280 のコピー

とりあえず計測。現在までのピストン-シリンダークリアランスを計測すると前後方向は6/100〜7/100程度ですが、左右方向が有りえない位オーバー。試しにピストンを入れてみると左右にカタカタと揺する事が出来る程変磨耗しています。大袈裟に言えば、シリンダースリーブ内部が左右方向の小判形になっているという事です。
ピストンサイドのオイル抜けや、シリンダー上部のリング状傷も、これで納得できます。

仮に2サイズオーバーのピストンを組んでボーリングしたとしても、刃物が当たらない部分が出てしまうというNGレベルです。シリンダー外観の程度を考えても、スリーブを入れ替えるまでも無いのでこれは破棄するしかありません。ここは社外新品シリンダーを手配してホーニングし、STDサイズに合わせたいと思います。

R9238283 のコピー

こちらのFLSTSのシリンダーとピストンは既にオーバーサイズが入れられていた為、こちらもシリンダーを入れ替えてSTDに戻します。お客さんにお返しする為、どちらの車両のシリンダーも梱包して保管しておきました。

R9238284 のコピー

他にも他車種のパーツを洗浄したり、計測したりで本日は終了です。

R9238285 のコピー
関連記事

| Engine Maintenance | 00:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT