MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TC95cu" FXLR 手直し。

そしてこちらも。

R0047603 のコピー


先月の”第四”の帰路、店の近くの路上で信号停止時にキャブサポートが一個落下しました。アルミパイプと長めのキャップボルトで造ってあったのですが、3度のボンネビルではとりあえず平気だったにも関わらず何処かに飛んで行って無くなりました。。

R0047597 のコピー

という訳で新たに造ります。ステンレスの寸切ボルトと同じくSUS六角棒を旋盤で加工して作りました。

R0047598 のコピー

ツインキャブは重いですし、その構造上どうしてもエンジンから外側にオフセットしてしまう為、マウントには特に気を遣います。ましてや全開走行の多い車両ですから”とりあえず付いてマス”的なマウントでは糞の役にも立ちません。

R0047600 のコピー

取り外してあったステアリングダンパーもセット。レース時使っていたものより小型のタイプに交換してみましたが、見た目が控えめな感じになってなかなかヨロシ。笑
これで超高速コーナーでの車体のウォブルが少なくなると良いのですが、固め過ぎても裏目に出る事も多々ありますので何事も適度が大事です。

しかし、フロントが振ってくる感じはあまり無いので、足ではなくてタイヤなのか、それともフレームの捻れ、またはリアスイングアームのピポット部分での”逃げ”なのかもしれませんが原因が今ひとつ掴めていません。

R0047601 のコピー

ファンネル一体削り出しのツインキャブ用バックプレートをキャブにセット。インテークの管長が長くなりトルクが稼げる為非常に良いのですが、軽量化してあるとはいえ、その重さはやはりネックです。

R0047602 のコピー

ガスも入れ替えました。あとは燃料に合わせてジェッティングを少しだけ変更し、ヘッドブリザーホースを繋いでオイルキャッチタンクを付ける位でしょうか。
関連記事

| FXR on T/C | 02:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT