MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'92y TC96-FXR 配線作業。

半月ぶりのTC-FXRです。

R0047396a.jpg


今日は配線を作ります。

どんなエンジンでもそうですが、電気が無ければ何も動きません。ただ繋げるだけなら簡単なハナシですが、ストック然としており後々の整備性を考慮しながら結線するのは時間が掛かります。

R0047397a.jpg

CPS、レギュレター、油圧センサーなどのエンジンフロント部分に集中する太いメインハーネスをイグニッションモジュールのあたりまで引っ張ります。今回は純正の耐熱チューブを被せています。

R0047398a.jpg

エボの配線とツインカム96の配線はほとんど全てのセンサーコネクターが異なります。よってツインカムに準拠したハーネスに造り変えます。

R0047399a.jpg

これは何をしているのかお分かりでしょうか?まずはエボで不要な配線を間引きして、センサー取付位置の異なる配線を抜き取り、通路を変更してストックのハーネスに潜り込ませています。こうする事で一見すると全く作り変えた事が分からないハーネスが出来上がります。

R0047401a.jpg

エボはニュートラルスイッチが1極端子ですが、ツインカムは2極端子になります。アース用の追加線も、純正のコネクターを使ってストックのFXRのハーネスに潜り込ませます。非常に地味な作業ですが、必ずこうします。

R0047402a.jpg

出来あがるとこんな感じ。スターター電源とニュートラルスイッチ用の配線が一本に結束されているのがツインカム車両の特徴。エボだとオイルポンプ後方に油圧センサーがあるので一緒に纏められていますが、ツインカムはケース前方にセンサーがあるので独立させます。

チョッパー屋さんのようにハーネスを全て隠すような配線は出来ませんが、ストック然とした結線作業は誰にも負けません。たぶん。笑

R0047403a.jpg

ツインテックモジュールの配線もほぼ終了。モジュール直後の各配線は、こちらもリカバリーを考え配線チューブを被せません。

R0047413a.jpg

FXRの場合バッテリートレー前方左右にハーネスが通っておりますが、イグニッションコイル用のハーネスだけは新設して純正ハーネスに並走させます。IGモジュールにもしもトラブルが起きた際のリカバリーを考慮しています。

R0047414a.jpg

続きます。

R0047415a.jpg
関連記事

| FXR on T/C | 20:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT