MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'97y SE103 FLSTF 車体回りの微調整。

明日から天気は下り坂みたいです。

R0046188a.jpg


先日タペットを交換してからなかなか乗る機会が無かったのですが、本日ようやくテストライド。短い区間ですが高速道路を使って試乗しました。

R0046189a.jpg

エンジンは問題無く吹けますが、やはり動弁系の異音が耳に付く事と、何より2次ドライブのチェーン干渉音が気になって思い切ってスロットルを開けていく事が出来ません。

R0046190a.jpg

どうでも良いコトなのですが、今年のレース用にヘルメットを新調しました。初のAGV、カーボンファイバー製です。去年購入したアライのフルフェイスはレースのレギュレーションに通りませんでしたので、ちょっと頑張ってみました。"46"、ロッシの速さに肖りたいものです。笑

R0046191a.jpg

店に戻ってエンジンオイルを交換。これまで半鉱物オイルを入れていましたが、100%化学合成のロイヤルパープルに交換。

R0046192a.jpg

チェーンの張りを調整し、クラッチも調整。そして異音の最大の原因であったチェーンスライダーの形状を見直し。スライダーの丁度エッジになった部分にチェーンが最も当たっていた為、アール形状に変更。
なお、カーボン製のリアインナーフェンダーがスライダーと共締めで装着してある為、共振して音が大きくなっているという事も原因のひとつです。

R0046194a.jpg

R0046195a.jpg

スライダー加工後、再度テスト走行を行いましたが、アール形状にして大正解。干渉音が完全に無くなる事はありませんが、音質自体が変化し耳触りにならなくなりました。干渉音も以前に比べると半分以下になったと思います。

これにより車体からのノイズが大幅に軽減され、気兼ねなくスロットルを開ける事が出来るようになりました。
関連記事

| Big Twin | 17:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT