MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'92y FXRS-SP TC96エンジン+6速T/M搭載。

続いてはこちらのFXRSです。

R0045991a.jpg


まずはT/Mを車体に搭載します。これまで問題無く走行していた車体に関しては、リアエンドを分解せずにとりあえずT/Mを今までの車体構成部品の"既存の位置のまま"組み付けします。というのもラバーマウント車両の場合、エンジンマウントやリアスイングアーム・ピポットマウントブロックのセットの仕方で車体挙動に変化が出てしまう場合がありますので、まずはストレートに組んでみます。

とはいえスイングアーム・ピポットを中心として前後方向にストレートラインが出るよう注意しながら組み付けを行うのは当然の事ですし、2次ベルトを張るタイミングで一度全てを緩めてみて、再度チェックし直す事にしています。

これまで沢山のツインカムを搭載したFXRを製作しておりますが、エンジンやT/Mの位置が個々の車両で前後左右方向にそれぞれ位置が異なっております。その辺りをどう処理するかが後々の走りに影響を及ぼすのだと思います。

R0045992a.jpg

R0045993a.jpg

今回もキャブレターでのセットアップですので電子制御スロットルは外します。

R0045994a.jpg

続いてエンジンを搭載します。まずは車体に傷を付けないよう、エンジントップエンドを養生します。

R0045995a.jpg

どうにか力づくでフレームに載せようと思いましたが、流石に当方の力では74kgあるエンジンコンプリートを持ち上げる事が出来ず、、、考えた挙句少しづつ枕木を積み上げていく方法に決定。あ、言い忘れましたが、テルは5月一杯で辞めましたので、また一人でコツコツやってます。

R0045996a.jpg

R0045997a.jpg

R0045998a.jpg

汗だくになりましたが、なんとか無事搭載。いやはや腰が痛いデス・・・。

R0045999a.jpg

こうして載ってしまえば全く違和感がありません。毎度の事ですが、TC96-FXRはオイルタンクや余分な配管が無くなる為、クリーンな雰囲気で良いですね。

R0046000a.jpg

R0046002a.jpg

※当店ではご予算に応じたTC-FXRを製作する事が可能です。中古エンジン、T/Mの入手は勿論の事、搭載及び公認取得までをフルサポートさせて頂きます。程度の良いFXRベース車両を探しての製作も承りますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
関連記事

| FXR on T/C | 19:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT