MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'97y SE103 FLSTF リカバリー作業。

こちらのツインショック・ソフテイルもリカバリー作業です。

R0045826a.jpg


IGモジュールを交換した事で動作が不安定になっていたこのソフテイル。こちらが直ればあちらが動かず、といったメビウスの輪に突入した状態でした。具体的には火花が飛べばタコメーターが動かず、タコを動かせば火花が飛ばず、、、といった状況。

もう一度正常に動いていた状態を再現しつつ、CPSやIGコイル、スパークプラグなどをひとつづつ交換しながら再チェック。配線を一本一本追い、原因を付き止める事が出来ました。

R0045827a.jpg

しかし、ソフテイルの配線ってどうしてこんな風なのでしょうか?純正でもこの配線の束にプラスチックチューブが被せてあるだけです。出来ればもう少しスッキリさせたいですよね。

R0045828a.jpg

やった!と喜んで配線を綺麗に纏めたら動かなくなっていた、なんて事はよくありますので、結線しながら何度も何度も動作を確認し、その都度ノートに状況を書き込みながら進めます。ひたすら地味ですが、そこは"急がば回れ"の諺通り。

R0045830a.jpg

エンジンが始動でき、タコメーターも動作するようになりました。
あとは保安部品の取り付けと配線位でしょうか。頑張ります。

R0045829a.jpg
関連記事

| Big Twin | 17:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT