FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZUTOSHI "KAZ" MIZUTANI 

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'84y TC88 FXRT / TC95 FXLR。

一雨毎に春が近づいてきています。

R0045360 のコピー


オーナーさんに持ち込んで頂いた'91y FXDB"スタージス"用のホイールに交換します。ショベルFXBのホイールは沢山見かけますが、このエボ・スタージスのホイールはまず見かける事がありません。非常にレアです。

R0045361 のコピー

リアのブレーキローター、同じくブレーキキャリパーもエボ用に変更。

R0045362 のコピー

こちらはフロントホイール。非常に奇麗な状態です。

R0045363 のコピー

R0045369 のコピー

キャブレターは拘りのCVキャブレター。こちらもオーナーさん持参。エアクリーナーはS&Sステルスエアクリーナーです。

R0045365 のコピー

R0045366 のコピー

エアクリーナーカバーはツインカム純正のフットボールタイプにトドメを刺します。笑
全体の雰囲気を車体の”遣れた雰囲気”に合わせる為、中古パーツを多用。

但しケイヒンバタフライ用のスロットルケーブルは内部のワイヤーが短い為、CVに流用する事が出来ません。ケーブルもCV用に交換する事になります。

R0045368 のコピー

レギュレターは純正新品の'99yタイプをとりあえずセット。エンジンが2003年モデルですので合わせても良いかもしれません。

R0045367 のコピー

補器をほぼ組んだので、エンジンを始動する為のイグニッション・モジュールを組み込みます。ツインテックTC88モジュールの2コネクタータイプですね。去年、年末に納めさせて頂いたTC96搭載のFXRとほぼ同じですので、特に難しい事はありません。

R0045370 のコピー

IGモジュールはCPSから点火タイミングを拾い、IGコイルに火花を飛ばします。キャブレターが純正CVという事もあり、今回はMAPセンサーも配線します。

R0045371 のコピー

同時に進めていたのがこちらのFXLR。仮配線だった部分をやり直し。

R0045372 のコピー

純正カウル内部に油温センサーを追加。空冷エンジンには必須です。タコメーターはアナログメーターの手持ちが無かったので、以前レースで使ったデジタルメーターをセット。

R0045374 のコピー

今回のトップエンド組み上げ後、火花が飛んでみたり飛ばなかったりと不安定な状態が続いておりましたが、原因はIGコイルとプラグコードの端子でした。内部に塩が入り込んでおり、青サビが発生しておりました。クリーニングしてコンタクトグリスで仕上げると無事復活。DYNA2000iは問題ありませんでした。

R0045375 のコピー

この後、メインのボディアースケーブルや4個あるサーキットブレイカーも塩に侵されているので交換します。

R0045376 のコピー

不足している純正コネクターがあったのでFXRTは一先ずここまで。エンジン火入れまでもう一息です。

R0045377 のコピー

FXRTにスタージスのオレンジストライプドホイールもなかなかどうして、格好良いですね。

R0045378 のコピー

P.S.I橋君、アイアン有り難う!

R0045364 のコピー
関連記事

| FXR on T/C | 21:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT