MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'97y FLSTF / S&S TC100cu" FXR。

本日はソフテイルとFXRです。

R0045128 のコピー


まずはツインショック・ソフテイル。ようやくプッシュロッドが入手出来たのでプッシュロッドを組んでアジャストします。
こうして表で観てみると、華奢なエボリューション・ソフテイルフレームにTC96エンジンを搭載するとエンジンが一回り大きく見えますね。格好良いです。

R0045129 のコピー

バタバタしていたので作業途中の写真がありませんが、アジャストを終えロッカーを組みました。フロントのロッカーカバーがフレームに干渉しておりましたのでカバーを逃がし加工してます。

R0045130 のコピー

ロッカーボルトはお馴染みダイヤモンドE/G製。今回は12ポイントです。

R0045131 のコピー

そしてもう一度インナープライマリーを組んで1次ドライブラインを確認。数回フレームからエンジンを脱着していたので案の定ラインがズレていました。T/Mとミッションプレート全てのボルトを一旦緩め、無理の無い位置で再度位置決めします。

R0045132 のコピー

オイルタンクをセットしました。オイルラインのフィッティングは旋盤で加工したのですが、まだ少し無理があるようです。どうしようかと考え中。

R0045135 のコピー

最大の難関はこの1次ドライブ。TC96のエンジンスプロケットにエボのT/Mメインシャフトを組み合わせる訳ですから、フランケン・プライマリードライブになる訳です。

R0045137 のコピー

続いてS&S TC100cu" FXR。ミクニHSRをセットするにあたり、なんとかエンジントップハンガーマウントを加工せずに装着したかった為(折角のフレームパウダーコートを剥がしてしまうのは勿体ないので)、ミクニ純正のインマニを店のガラクタから探し出し、S&Sパーツを加工、合体させて取り付けしました。

R0045133 のコピー

このエンジンは純正とデッキハイトの異なるS&SのエボマウントTCケースです。そのうえボア×ストローク4.00"×4.00"のスクエアで組んである為ヘッドハイトが低くなっており、Vバンクが狭いのでインマニを加工して装着しました。

R0045134 のコピー

セルによるクランキングは既に何度も行っており、明日点火ユニットとタコメーターを配線すれば火入れ準備は完了です。あ、その前にバッテリーを新品にしないと。笑

R0045136 のコピー
関連記事

| Big Twin | 00:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT