MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

のんびりした日曜日。

昨日までの雪から一転、青空が広がりました。

R0045043 のコピー


昨日慌てて購入に走った部品がこのリザーバータンクステーです。こちらは油圧クラッチマスター側。

R0045049 のコピー

そしてこちらがブレーキマスター側。

R0045050 のコピー

完成しましたので試乗を行いました。今回初めて使ってみた”ゲイルスピード”の可変レシオ・ラジアルマスターですが、絶品!の一言です。ハーレーの馬鹿デカイ油圧クラッチユニットのピストンでも無段階に作用角が変更出来る為、ピストン径に依存しません。その為クラッチ操作が無茶苦茶に軽くなるよう調整可能ですし(大袈裟ではなく指一本でレバー操作出来ます。)、クラッチのキレも絶妙です。

因みに、油圧クラッチにするとレバー操作が重くなる、なんて聞く事がありますが、それは油圧クラッチマスターと油圧クラッチユニットのバランスが悪い為で、往々にして米国製の油圧ユニットに多いと感じます。向こうではあまり”操作の軽さ”というものを重要視していないと思いますので、どうしても一般的な日本人には重く感じるのではないかと思います。

当店の2台のレーサーでは、それぞれに固定レシオのIRC製とブレンボ製(どちらも削り出し)を使っています。どちらも特に悪くは無いのですが、ゲイルスピードの可変に比べると、正直操作感で負けていると思いました。やっぱり純国産品はサイコウです。

で、本日無事納車。オーナーさんはミリバー化したハンドル回りの操作感にとてもビックリされてました。クラッチの軽さにはもう笑うしかない、といった感じ(笑)。お引取誠に有り難う御座いました!

R0045044 のコピー

他にも今日はイロイロなお客さんにクルマや単車で立ち寄って頂きました。ご来店誠に有り難う御座いました。

R0045047 のコピー

こちらはRGV−γ250SP。レーサーレプリカ全盛の80年代に単車に乗り始めた当方としては、こういった2ストのレプリカにもソソラレます。笑

R0045046 のコピー

今日のTC95 FXLR。O/Hしたセルスターターは完調していたのですが、今度は点火ユニットの挙動が不安定に…ボンネビルで2レース使っていますので、念の為交換したいと思います。

R0045045 のコピー

こちらのS&S TC100cu" FXRはクランキングまで終了しているので、キャブレターとマフラーをセット。火入れはもう直ぐです。

R0045051 のコピー
関連記事

| Big Twin | 23:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT