FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'93y XLH883 エンジン再ポリッシュ。

今日からは'93yXLH883の作業に取り掛かります。作業内容は経年劣化で錆びてきたエンジンパーツの再ポリッシュです。

R0013568.jpg



再ポリッシュする箇所は①ロッカーボックス全て②プライマリーカバー③カムカバー④スプロケットカバーの4箇所です。どれもこれも単なるエンジン・カバーでしかありませんが、作業量はそこそこありますので一気にバラします。

まずは外装やマフラー、バッテリー等の補記類を取り外しておきます。次にロッカーボックスを外してプッシュロッドを抜き、タペットへのテンションを抜いておきます。ロッカーシャフトのクリアランスがキツい以外は問題なし。

R0013571.jpg

続いてカムカバーを取り外す訳ですが、ポイントカバーを外してみるとなんと点火がDYNA-S!純正IGモジュールが付いていたのでてっきり純正の点火だと思っていましたがセミトラとは。。排気音が変な感じだったので気にはなっていたのですが、調整用のマジック・マークが8箇所書き込んであったくらいですから前オーナーは苦労していたんだと思います。
早速オーナーさんに連絡して交換する事になりました。純正ストック・スタイルですので、お勧めの点火は純正、もしくはDYNA2000i。
始動性の良さやスパークの強さ、ショベルFLHでも使用して上々な事などからからDYNA2000iに決定しました。3拍子を狙うようなローテク・パーツは破棄するに限ります。何故に4カムにセミトラなのか意味不明です。

R0013573.jpg

ピックアップを外したらカムカバーを外します。今回ヘッドは下ろさない為カムが転げ落ちてタペットが落ちると目も当てられません。B-Tのようにプッシュロッドカバーが複数パーツで構成されていれば良いのですが、Sportではそうはいきません。注意しながらカバーを外しケース内に全てのカムを残します。
無事ケースが外れたらカムの"合い"マークを全て合わせておき、万が一に備えておく事はいうまでもありません。しばらくこのまま放置する事になるのでタイラップで固定しておきます。

R0013575.jpg

R0013577.jpg

最後にクラッチケーブルとレリーズを外し、プライマリーカバーを外せばとりあえず作業終了。この車両にはWPのイージークラッチとエンジン、クラッチ両方にバランスマスターが組み込まれています。"素人"なのか"玄人"なのかよく分からないカスタム内容でした(笑)。

R0013578.jpg

R0013579.jpg

関連記事

| Sport Ster | 18:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>ミックさん
毎度お世話になっております。
バランスマスターはご自身の判断だったんですね。
どおりで玄人っぽい(笑)。

前オーナーさんの分からない車両は開けてみないと解りませんよねぇ。

| mie4speed | 2007/06/24 10:09 | URL | ≫ EDIT

いつも面倒くさい作業すいません。

まさか点火モジュールがセミトラとは・・・・全オーナー恐るべし

ちなみに、イージークラッチとエンジン・クラッチ両方のバランスマスターは、私の好みで組み込んだものです!



| ミック | 2007/06/23 22:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marumasumotorcycle.jp/tb.php/334-81e74b43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT