MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

"OKUMURA × MARUMASU" for FLHツーリングモデル用 JRiサスペンション(リア)。

FL系ツーリングモデル専用の前後サスペンションシステムが遂に完成しました。

R0044574a.jpg


TC88-TC96搭載のFLHTCU/FLTRに特化したリアサスペンションは販売されておらず、選択肢としてはフルドレスよりは軽量なFLHXやFLHR用を流用する事が一般的でした。

しかし、車両重量に制限があり、そのままFLHに流用するとフルボトムしてしまって直ぐにオイルシールが抜ける、という問題が頻繁に起きておりました。特に荷物を満載してのキャンプツーリングを行う方や、タンデム率の高い方などには顕著にそのトラブルが多いような気がします。

当店が最も信頼し、多くのお客様の車両や当店のボンネビル・レーサーにもその手腕を生かして頂いているサスペンションチューナー、"スクーデリア・オクムラ"さんですが、この問題を解決する為に今まで何度も何度もディスカッションを行って参りました。

当方がレースで使っている"ペンスキーレーシングショック"であれば完全フルオーダーシステムですのでどんな車両のサスペンションも製作して頂く事が可能なのですが、通常のモノショックを2本購入するのとほぼ同様なコストになる為、よほど足回りに拘りのある方でないとなかなかお勧め出来ないのも現状です。

現状販売されている他社のショックユニットと比べて高性能なのは当たり前ですが、価格面でも対価格性能比が高くなくてはいけません。

FLHは重量のある車両ですから、インナーシャフト径は一般的な12φではなく、ペンスキーレーシングショックや一般的なモノショックと同じ14φのシャフトに拘りました。またプログレッシヴ・レートでは無く、チューニングのし易いシングルレートスプリングとし、汎用モデルよりもレートの高い専用スプリングを合わせています。

R0044573a.jpg

今回製作したSPLサスペンションはFLHのストックサス長、305mmで製作しておりますが、プリロードアジャスターにはまだまだ余裕がありますので310mmや320mm、またそれ以上の長さで車高を上げるような特注設定でのオーダーも可能です。勿論ショック長に応じ個々に内部をチューニング致します。※但し、構造上300mm以下のショートショックは製作不可能となります。走りに特化したサスペンションですからローダウンさせる事は開発当初から考えておりませんのでご了承下さい。

シェルボディはスチール製で、他は全てアルミの削り出しとなります。エンドアイはアッパー、ロア共にピローボール仕様。外観はシンプルなオールブラック仕様が標準設定となります。

なお内部仕様及びスプリングレートの設定は"スクーデリアオクムラ"さんと当店"マルマスモーターサイクルラウンジ"専用設定です。伸び側、縮み側のスピードを個別にオーダー出来ますし、購入後のリセッティングも当然可能です。

今回このショックユニットを開発・製作した米国の"JRi"についてですが、もともと”ペンスキーレーシングショック”にいたスタッフが独立して立ち上げたブランドで、本国ではハーレーは勿論の事、ストックカー、ドラッグレーシング、ロードレース、オフロードレースなど多様なジャンルのサススペンションを手掛けております。

R0044575a.jpg

R0044610a.jpg

R0044611a.jpg

R0044612a.jpg

R0044613a.jpg

ネットを調べれば直ぐにお分かりになるかと思いますが、JRiではH-Dツーリングモデル用の12"と13"サスペンションを1000ドル弱で販売しております。もし仮に個人輸入したとすれば税金や送料を含めれば日本円では12万~13万円弱、といったところではないかと思います。

今回このショックユニットを開発・販売するにあたり、価格面でも本国の価格を意識した設定とさせて頂きました。
購入後のメンテナンスサービスは勿論の事、全てのリペアパーツをスクーデリアオクムラさんでストックして頂き、メンテナンスに即時対応出来る体制を整えて頂いております。

販売価格は税抜き140,000円での販売となります。

今回テストサンプルで導入して頂いた'06y FLHTCU-I (S&S 106cu"ストローカー)に導入した写真が下記です。


R0044577a.jpg

R0044578a.jpg

※現在同じものが即納で1台分在庫有り

また今回、このリアサスペンションに合わせるフロントサスペンションもゼロから開発して頂きました。
ツーリングモデル用としては世界初となるカートリッジフォークキットです。

今まで施工してきた"オクムラMEフルチューン+MEスーパースポーツスプリング"の更なるグレードアップを計るべく開発されたカートリッジ式フロントサスペンションが”MEインナーキット”となります。


R0044576a.jpg

R0044579a.jpg

JRi製「"OKUMURA+MARUMASU"スペシャル・サスペンションfor FLH」についてのご質問は当店までお気軽にどうぞ。
関連記事

| Shocks | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT