FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'10y XL883L サンダーマックスの取付。

さて本日もXL883Lの作業です。

R0044409a.jpg


昨日セットしておいたTC-BT用のフロントブレーキキャリパー。XLはもともとシングルディスクなので大丈夫だろうと油断していた訳ですが、やっぱり駄目でした。

ボア径を見てみると物凄く小さくて、仕方がないのでFブレーキマスターもTC-BT用に交換。元に戻せるよう純正片押し2ポッド用のオーリンズ・キャリパーサポートも手配しておきました。

R0044406a.jpg

TC-BTのマスター+キャリパーの方が実際効くと思いますので、次回ハンドル回りを作業する時までこの組み合わせで使ってみて下さい。キャリパーサポート違いでしたので当たり前ですがブレーキ回りの作業は全て無料です。

R0044407a.jpg

続いてはサンダーマックスの取付です。

この年式のECM取付位置はリアシリンダー後方。相変わらず熱的に大丈夫なのか心配になる位置です。

R0044410a.jpg

マフラーはウイリーキッズ!さんが作ったワンオフ。ワイドバンドO2センサーを付けるにはエキゾーストを外さないと無理でした。

R0044411a.jpg

前後のO2センサーはバッチリ逃げています。

R0044412a.jpg

R0044413a.jpg

通信補助ケーブルをECMコネクターに潜り込ませます。

R0044414a.jpg

R0044415a.jpg

R0044416a.jpg

バッテリートレーが狭いので作業はなかなか窮屈です。サンダーマックスのハーネスが上手く逃げるようにします。

R0044417a.jpg

R0044418a.jpg

O2センサーのハーネスを上手く這わせてサンダーマックスの取付は完了。

R0044419a.jpg

最後はエアクリーナーです。サンダーマックスに交換してハイフロータイプのエアクリーナーに交換しないのは意味がありません。どんなものでもOKですが、相変わらずS&Sのティアドロップエアクリーナーは人気がありますね。

R0044420a.jpg

S&SのティアドロップA/Cの場合は専用のエアクリーナーマウントでセットする訳ですが(※XLのみ)、それが格好悪いし支持位置も良くないので今回はパス。ストックのスロットルボディサポートをそのまま流用したいと思います。

R0044421a.jpg

ブリザーボルトのアタマの凸は旋盤で切り飛ばし、、

R0044422a.jpg

こうして。

R0044424a.jpg

こんな感じ。

R0044425a.jpg

で、完成。

R0044426a.jpg

サンダーマックスのデータを読み込ませてエンジン始動。問題無いので明日走らせたら納車です。

R0044427a.jpg

オマケの画像はこちら↓

BROSさんにお願いしていたTC-FXR"元"ボンネビル・レーサーの外装リペイントが上がってきました。こちらの車両は只今絶賛"FOR SALE"中。価格は要応談です。ヨロシクお願いします。

R0044429a.jpg
関連記事

| Sport Ster | 21:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT