MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TC96 FXR テストライド。

テスト走行開始です。

R0044365 のコピー


とりあえず走る状態にし、走りながら問題点や改良点を探り手直しを行ってきます。

R0044371 のコピー

フロントブレーキはやはり効きがイマイチ。逆にリアの純正ブレンボキャリパーは簡単にリアタイヤがロックしてテールスライドする程強烈に効きます。

R0044370 のコピー

TC96エンジン搭載のハーレーにはキャブレターモデルの設定はありません。全車インジェクション仕様ですからキャブレターを取り付けるとインジェクションとはまた異なったフィールとなります。
大雑把に言えばストローカー特有のピッチの大きいバイブレーションで、上下方向の大きな振動はストローカーならでは。インジェクションは良い意味でも悪い意味でも乗り味を平均化してしまいますが(スムーズという事です)、キャブはラフで少し荒々しい感じになる為、そのフィーリングが大きく出ています。

R0044372 のコピー

エンジンが新品に近い事もあり、回りが重くまだまだナラシ運転が必要です。しかし車重の軽いFXRとTC96の組み合わせは、6速ホールドのまま一般道の流れをリードしながらのイージーライドが可能です。
現状フルストック状態のエンジンですが、極々普通に乗るのであれば、これ以上弄る必要は全く無いと思います。必要十分にして速く、ツインカムダイナと比べても見劣りはしない走りになると思います。

一般道を数十キロ走ってみたので気になった部分を手直しします。

R0044373 のコピー

マップセンサー装着。

R0044374 のコピー

R0044375 のコピー

キャブレターのジェッティングはエボのままだった為ここにきてようやく見直し。インターミディ、メイン共に交換。あと加速ポンプの調子が悪かったです。

R0044376 のコピー

もともと装着されていたS&Sのエアクリーナーはエボ用(ケースブリザータイプ)だった為、手持ちのヘッドブリザー用のエアクリーナーバックプレートに交換しておりました。しかしどうも無理があるので調べてみたところ、XL用でした。TC−BT用を新たに入手する必要がありますね。

R0044377 のコピー
関連記事

| FXR on T/C | 21:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT