FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2台のXLHスポーツスターの整備。

車検整備の車両も溜まっているので本日は2台のXLです。

R0043805a.jpg


ツインカムFXRもやらなきゃならないのですが、車検整備で長く預かるのも申し訳ないので本日は2台のXLHの整備を行います。ブルーのXLは5速フレームになってからの車両で当店では珍しい女性のオーナーさん。幼馴染の同級生です。

もう一台はここ数年ずっと乗らずに放置されていた4速フレームの5速エンジン車両。JIMS131"FXRのオーナーさんのセカンドバイクですが、乗る単車が無いのでとりあえず車検を取って足に使う事になりました。

R0043806a.jpg

そんな訳でまずはブルーのXLHから。

R0043809a.jpg

プライマリーチェーンはまずどんな車両も伸びています。かならず再調整を行い、一か所だけではなくチェーンを少しづつ回転させて平均的な弛みになるよう調整します。当たり前の事ですね。

R0043810a.jpg

アウタープライマリーボルトに限らず、カムカバー、エンジントップハンガー、エンジンフロントハンガー、ライザーボルトなどかなりの本数のボルトが規定トルクより緩んでいました。女性オーナーさんですので大人しく乗って頂いているのですが、やはりリジットエンジンは振動による負荷が大きいのかもしれません。

R0043811a.jpg

マフラーは当然純正に戻し、錆びたプラグは交換。こんな状態でも普通に動いているからやっぱりハーレーは凄い。

R0043813a.jpg

R0043812a.jpg

R0043814a.jpg

当然ブレーキフルードも一度全てを抜いてからの完全交換です。

R0043815a.jpg

フロントタイヤを交換するのですが、まだ届いていないのでとりあえずここまで。基本的な整備は終わりました。

R0043816a.jpg

続いて黒いXLHです。

R0043817a.jpg

こちらはキャブがFCR、モジュールとマフラーがSE、ハイカムも入れたライトチューンエンジンです。1991年式という事で外観は年式相応に遣れております。今回エンジンオイルはRO'Sを試してみたい、との事ですので20W-50を入れました。添加剤テンコ盛りの色をしています。

R0043818a.jpg

R0043819a.jpg

プライマリーチェーンはダルい感じ。

R0043820a.jpg

こちらももう少しで終了です。

R0043821a.jpg
関連記事

| Sport Ster | 19:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT