MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パワーチェック・リベンジ For '01yFLHTCU-I

本日は愛知県にある"リグニス"さんへお邪魔してダイノマシンにてパワーチェックを行いました。

R0013443.jpg



ウチで組んだ'01yFLHTCU-I(1550cc+PowerCommander+MARUMASU Ex)のお客さんと一緒に出かけたのですが、FXLRは車高が低すぎてダイノマシンに載せられず測定不可能。。仕方ないのでウルトラのみ測定して頂くことになりました。

トップの画像が前回計測したデータで、MAX POWER=67.5ps/MAX TORQUE=11.7kg-mという結果でした。
この前回チャートを見ながら更にセットを煮詰め、燃調をリセッティングした状態で持ち込みました。

結果は↓

R0013444.jpg


見事にパワーアップを果たし、MAX POWER=75.0ps/MAX TORQUE=12.4を叩きだしました。オーナーさんも当方も十分満足な結果です。毎回A/F値が安定してるのは流石のインジェクション車両。

決して評価の高くない'99y-'01yデュアルポート・スロットルボディのEFIウルトラで、カムもストックのまま、エンジンは純粋に1550ccのボアアップのみ。パワーコマンダーで燃料を補正しマルマス・クライムハイヤー・パワーエキゾーストで抜いただけですが、このパワーはSEの1550cc公表値と同じですから大したものだと思います。

勿論最高出力だけがモノを言うような単車ではないことは皆様も承知の事だと思いますが、こうして数値で出て来るという事はひとつの基準ができる訳ですので意味のある事だと思います。スムーズさ、という事を考えれば前回計測時のセッティングがベストだと思います。

この車両の場合、ひとまずエンジンは終了とし、肝心要のブレーキ強化が次回の課題ですが、一応プランも決まっているのでまたそれは追々という事で。


しかし、先日まで作業していた'03yFLHTCU-Iは、カム、ヘッドまで変わったハイコンプ仕様ですからそのパワーは、、かなりのものだと思いますねぇ。
関連記事

| Big Twin | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marumasumotorcycle.jp/tb.php/321-3b4c8748

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT