MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'06y XL1200 Roadster クイック作業。

久しぶりにラバーマウント・スポーツの作業です。

R0043662a.jpg


昨日カスタムのご相談を受けました。オーダー頂いた内容は比較的簡単な作業ばかりでしたし、国内で手配出来るパーツでしたので即入庫頂きました

本日まずはキャブとエアクリーナー、点火ユニットの交換です。作業車両は2006y XL1200、最終キャブレターモデルです。

R0043660a.jpg

キャブレター車をインジェクションにするツワモノはまずいませんが(笑)、インジェクション車両をわざわざキャブにしてしまう方も世の中にはいるようです。キャブにはキャブ、インジェクションにはインジェクションの良さがあると思いますのでどちらも甲乙付けがたいと個人的には思いますが、キャブ車ならキャブで、インジェクション車両ならインジェクションのまま楽しむ事が真っ当ではないかと思います。どちらも奥が深く、楽しい事には違いがありませんからね。

R0043661a.jpg

で、作業開始。

R0043663a.jpg

キャブレターはミクニのHSR42。当店では圧倒的にEキャブやFCRが多いのですが、よりハーレーらしさを求めるならHSRも良い選択肢だと思います。リーズナブルな価格で出回っておりますので対費用効果が高いです。

R0043664a.jpg

エアクリーナーはローランドサンズ。こちらはオーナーさんの持ち込み品です。

R0043665a.jpg

R0043666a.jpg

点火はお馴染ツインテックのTC88。

R0043667a.jpg

当店ではエンジンコンバートやビックモーターへの改造、フルレストレーションのような大掛かりな作業ばかりが目立ちがちですが、こういった簡単なカスタマイズも随時行っております。お気軽にご来店頂ければ幸いです。

R0043668a.jpg

夜になってからテスト走行。

R0043670a.jpg

この車両は1200ccという事もあり、HSRのどちらかというと中~低速からモリモリ湧き上がるパワー感との相性が良く、乗っていても頗る気持ちが良いです。久しぶりにラバーマウントスポーツに乗りましたが、これ位パワーがあると車体もヒラヒラ軽く感じてとても楽しいですね。

点火タイミングやプログラムカーブはオーナーさんの乗り方が分からないので今のところ標準位にしていますが、慣れてくれば少し進めても良いかと思います。
なおCVキャブ+サンダーヘダー時に出ていたアフターはほぼ無くなっています。A/Cの吸気音が五月蠅いですが、これもまた気分を盛り上げるので良しとします。

これ位のパワーであればブレーキを強化する必要は無いですが、乗ってみた感じフロントサスがちょっとプアです。下り坂をそこそこのスピードで下っている時、ちょっと変な挙動をしていました。上り坂だったり、平地でもパワーをかけた時はオカシクないのでフロント加重になった際になんらかの要因が考えられるかと思います。
またお金と時間が出来たら見直す事をお勧めします。

それとオーナーさんが言ってたとおり、LEDヘッドライト、かなり上向いちゃっています。笑
ビキニカウルのトップマウント穴を加工すれば下向きになると思います。

あとこれは余談ですが、ローランドサンズのグリップとレバー、とても良いですね。操作し易いですし質感も◎。こういったパーツには疎いのですが、アメリカ製で久しぶりに良いなぁと感じたパーツでした。。


あとは明日以降に届く前後タイヤを交換すれば完成です。
関連記事

| Sport Ster | 19:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT