FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'81y FLH / '84y FXRT。

今日は集中豪雨のような雨が降り、少し涼しかったです。

R0042819a.jpg


まずはFLH。雨が止んでいる時を見計らって最後のテスト走行を行いました。車両を入手してから10年、簡単なメンテナンスはご自身で行いながら乗っておられるとの事ですが、トランスM/T、ステムアクスル、クラッチなど問題点はまだ山積み。今回は予算も無かったのでまた次回です。

R0042818a.jpg

R0042815a.jpg

R0042817a.jpg

ショベルFLHは連休明けの引取りですのでそのまま倉庫に仕舞い、長らく作業が中断してた'84y FXRTを作業します(T田さんスミマセン)。

1984年式と言えば初期エボになりますが、初期エボのFXRでは無くFXRTは初めての車両だと思います。FXRPもあった為なのかどうか分かりませんが、ゴツいチェーンガードが装着されています。

R0042820a.jpg

プライマリーオイルをドレンしてもオイルがほとんど出てこないので?と思いましたが、ここはショベルと同様にチェーンオイラーでした。知らなかったです。

R0042821a.jpg

R0042822a.jpg

R0042823a.jpg

R0042824a.jpg

1次ドライブは問題なく外れましたが、インナープライマリーカバーがどうやっても外れません。やっぱりチェーンカバーを最初に外さなければならないようで。

R0042825a.jpg

リアのスプロケットをカバーするパーツを割ってみて驚いたのですが、チェーンを切らないとカバーが外せないようになっています。史上最悪の整備性の悪さです。笑 なんの為に上下二分割になっているのやら意味不明。

R0042826a.jpg

おまけにラバー製のチェーンカバーはインナープライマリーカバーにボルトで固定されておりどうやっても工具が入らない位置にボルトがあります。もしもキチンと順を追って分解していくとすれば、リアホイールやスイングアームまで外す羽目になります。

R0042828a.jpg

しかし、今後使いもしないパーツにそんな手間を掛けている訳にもいかないので、なんとか知恵の輪のように外しました。ここまでバラすだけで2時間掛かりました・・・。

R0042829a.jpg

インナープライマリーもトランスM/Tケースも専用設計みたいです。贅沢です。

R0042830a.jpg

R0042831a.jpg

1次ドライブさえ外れればあとは簡単です。エンジンをアッセンブリ毎外し、序にトランスM/Tも下ろしてしまいます。

R0042832a.jpg

R0042835a.jpg

R0042836a.jpg

R0042837a.jpg

R0042839a.jpg

R0042840a.jpg

しかしこの車両、なんでも良いのですが車高が滅茶苦茶高いんです。ナロー35φのフロントフォークの長さは見たことがない長さです。F/Rアクスルシャフトのライン上よりクランク軸が上にある!ので押し歩きする際FXRとは思えないような重さを感じます。重心が高いから故なのですが、身長の高い方でないとこの車両の扱いは辛いですね。

R0042841a.jpg

これからフレームダウンチューブを加工します。この車両には2006y T/C88ストックモーターと、同じくT/C5速トランスを搭載したいと思います。

R0042838a.jpg
関連記事

| FXR on T/C | 21:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT