MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GW明けの打ち合わせ等。

その他には打ち合わせを少々。

R0041912a.jpg


T/C96+6速T/Mを搭載したFXRはオーナーさんとの打ち合わせの為キャブや1次ドライブを仮組み。干渉するポイントや変更する部分などを細かく打ち合わせさせて頂きました。こうしてアッセンブリしてみると地味ながらクリアしなければならないポイントがいくつかある事に気付かされます。

写真はありませんが、鰻屋さんもご来店頂き、軽トラックで中古S&S96"エンジンをお引き取り。なんとか段取りを組みますのでもうしばらくお待ち下さい、、ゴメンナサイ。

R0041913a.jpg

R0041914a.jpg

今週金曜日に横浜まで運び納車させて頂く'88y FXLRですが、本日最終のテスト走行を行いました。トラクションの掛かり方によって2次ベルトがどうしても干渉して鳴くので、結局外してしまいました。もう少しリアの車高を上げてしまえば解決するのですが。あとはクラッチを調整しておしまい。外したパーツを箱に詰め、準備完了です。

R0041909a.jpg

R0041910a.jpg

R0041911a.jpg

オマケの画像はこちら↓

S&S93cu"を搭載したFXRSのステップとシフターを変えました。というのもこのFXRS、なんだかちょっと踏み応えの無い感じのシフトフィールでして、ギア抜けしたりニュートラルに入りづらいなんて事は無いのですが、なにせ手ごたえが無いんです。
で、あまり効果があるかどうかは分かりませんが、スチール製のシフターに交換。本来ならばFXR用のスチール製シフターペグが入手できれば良いのですが、こちらはもはや幻の一品。という事で適当なシフターに交換しました。

アルミ製からスチール製の重いシフターに交換する事により、少しでもフィールが良くなれば、と思います。クルマのマニュアル車両のシフトノブでも重さを変えるとフィールが変わりますよね?まぁ単車は手で操作する訳ではないので正直微妙ですが。まぁ不可抗力です。ペグは現行FXD系に採用されている少し太めのペグに交換。シフターの形状が異なる為、FXRより上がった分をペグで相殺させてみました。

どれも意味ナシ、かもしれませんケド。笑

R0041915a.jpg

こちらのFXRS、来週天気の良い日に高速道路を300kmほど走らせてきます。
関連記事

| Another | 20:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT