MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トップエンド計測。

まだまだ寒い日が続いています。

R0040976 のコピー


先日カム回りを組んでいた'00y FXDXと'91y FXRSのツインカムエンジンで使用するトップエンドの計測を行っておきます。

まずは'00y FXDX。こちらはT-manの98cu"です。ピストン-シリンダーのクリアランスなどは添付されているスペックシートに細かく記載されていますが、念の為全てチェックし直します。

R0040977 のコピー

R0040979 のコピー

R0040980 のコピー

ピストンリングは現行日本車のような最新タイプ。SE120Rなどでも似た感じの非常に細いリングを使用します。ピストンは勿論ですが、ピストンリングの素材や形状は、”安心して回せる”エンジンを製作する上で、最も重要なファクターだと思います。T/C96の登場以来、ハーレーは一気に現代的になったと実感する部分です。

R0040981 のコピー

リングエンドギャップのみワイセコの指示書どおり、トップリングとセカンドリングをそれぞれの規定値に調整。ピストン-シリンダークリアランスもそうですが、タイト目に攻めます。

これは余談ですが、T-manに加工をお願いするとシリンダーやヘッドの面研は勿論の事、フィンの端面まで追加工されて帰ってくるのでパーツは新品のような輝きです。性能は勿論折り紙付きですが、お買い得感ありますね。

R0040982 のコピー

お次はT/C88改→95ビックボアのツインカム。ピストンはKBの鋳造タイプを使います。
このエンジン、ヘッドはストックですしカムもボルトインですから、コンプレッションもあまり上がらない事から鍛造は入れませんでした。完成後の暖気運転も比較的神経質にならなくても良いので(勿論神経質になっても構いませんが。笑)日常使いにはベストじゃないかと思います。

こちらは一世代前のピストンデザインですから全面にコーティングを施しました。

R0040978 のコピー

R0040983 のコピー

R0040985 のコピー

ピン上のハイトが低く、オイルコントロールリング溝がピストンピン穴に貫通しているタイプのピストンには、通常スペーサーリングというピストンの”壁”の役割を担うスチールプレートが入ります。これを入れなかったり、入れる位置を間違えると、、、大変な事になります。以前一度失敗した事があります。。

R0040986 のコピー

R0040987 のコピー

そんな訳で2台分計測終了。

R0040988 のコピー

オマケの画像はこちら↓

当店のピストンの在庫です。
ショベルヘッドからエボ、ツインカムまで。JEピストンはかなり在庫しています。

R0040989 のコピー
関連記事

| Engine Maintenance | 20:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT