MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

S&S / T-man ツインカムのカム回り組立。

先々の作業を考え、カム回りを2台分組んでおきます。

R0040939a.jpg


一方はツインカムにコンバートする'91y FXRSで使用するS&S 95cu"エボマウントモーター用、もう一方は'99y FXDXで使用するT-man 98cu"用です。

まずはT-manのカムから。こちらはSE製のハイブリッド・カムサポートプレートを使ったお馴染みのアップデート。チェーンドライブカムに油圧テンショナー+SE96ポンプ。T/C-88ではもう定番中の定番です。

R0040940a.jpg

R0040941a.jpg

R0040942a.jpg

R0040943a.jpg

続いてこちらはS&Sのギアドライブカム。ギアドライブは何台も組んできましたが、現在はストックの油圧テンショナーでもなかなかどうして調子良く、ギア鳴りの心配も無いのでわざわざギアドライブにする事も少なくなってきました。T/C-96であればSST無しで気楽にカム交換が出来るのもチェーンドライブの魅力だと思います。

ただこのエンジンを搭載するFXRSではクランクから点火時期を拾わずオーソドックスにカムから点火を拾う為、ギアドライブにせざるを得なかったというのが本当のところです。

R0040944a.jpg

こちらはストックヘッドに組み合わせるのでカムはポンカム。

R0040945a.jpg

R0040946a.jpg

出来あがり。

R0040947a.jpg

R0040956a.jpg

オマケの画像はこちら↓

当店ではショベルヘッドBT・エボリューションBT/XL、ツインカムまでのエンジンを主に作業しております。ショベルヘッドに関しては基本ストックの1200/1340モデルのレストレーション作業が多いのですが、エボとツインカムに関してはビックボア、ストローカーなどで多種多様なエンジン構成で組み上げる事が多く、その数だけガスケットが必要になる事になります。

ですから所有するガスケットは膨大な数に上る訳でして、基本当店で組ませて頂いたエンジンに必要なガスケットは全て在庫したいと思っていますが、整理整頓が追い付かず、作業の度に探す事も多くなりこれではいけないと反省する事然り。

そこでまずはツインカムの消耗パーツを整理しようかと、ボチボチ整理しています。

R0040948a.jpg

しかし、ショベルなどはブレーキ回りや足回りなど、悪くなる部品も多いのでそれこそ訳が分からない位のパーツがありますから、どうやって仕分けしようか、今からアタマが痛くなります・・・・
関連記事

| Engine Maintenance | 19:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT