MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'97y FLSTF / '91y FXR on T/C95。

なかなか思うようにはいきません。手強いです。

R0040877 のコピー



ロッカーのリカバリーは完了しました。

R0040878 のコピー

R0040879 のコピー

R0040888 のコピー

R0040889 のコピー

R0040890 のコピー

R0040891 のコピー

R0040892 のコピー

ツインプラグでの始動が出来るようになりましたが、また新たなトラブルが発生。今回製作したカッパーヘッドガスケットに不具合が起きたかもしれないので、もう一度ヘッドを下ろします。

R0040895 のコピー

プッシュロッドのアジャストを待つ間に新たなエンジンに着手。FXRに搭載するエボマウントのT/Cケースです。もう一台同じエボマウントケースで100cu"+エーデルブロックヘッドで製作している車両がありますが、こちらは95cu"+ストックヘッドとなります。

R0040880 のコピー

R0040881 のコピー

フライホイールアッセンブリは中古の'99y FXDXのものを入手してみました。

R0040882 のコピー

R0040883 のコピー

とりあえず中古ティムケンベアリングはそのままに、なにはともあれピニオンシャフトを計測してみないと使えるかどうか分かりませんのでベアリングシュミレーターをセットして計測。

R0040884 のコピー

R0040887 のコピー

ピニオンシャフトのRUN-OUTは.001"。流用可能です。

R0040885 のコピー



関連記事

| Engine Maintenance | 00:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT