FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'97y FLSTF カム回りのリカバリー作業。

土曜日という事もあってお客さんがチラホラ。なかなか作業は進みません。笑

R0040451a.jpg


という事で本日はツインショック・ソフテイルのリカバリーを行います。

まずはインナーカムベアリングを交換してみて再チェック。

トラブルの原因はベアリングではなくこのDELKRONのケース側に多々あるのですが、インナーカムベアリングの取付穴やカムカバーセンタリング用の打ち込みボスなど、精度が甘い部分が多くて本当に厄介です。"加工ベース"として考え諦めるしかないですね。

アレンジメントツールを使ってカムのセンターを何度もチェックします。最後の最後はカムボスをひたすら磨いてカム側で逃がしました。

R0040452a.jpg

R0040455a.jpg

R0040454a.jpg

R0040456a.jpg

なんとかリカバリー完了。とはいえもう一度火を入れてみないと結果は分かりません。このエンジンはシリンダースタッドのピッチが通常のエボとは異なるビックボアケースなので致し方御座いませんが、しばらくデルクロンのケースは使いたくないです。笑

R0040457a.jpg

新しいヘッドガスケットが出来上がってくるまで、しばし作業は中断です。

R0040458a.jpg
関連記事

| Engine Maintenance | 19:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT